ログイン 新規登録
最終更新日: 2021-11-25 00:00:00
Untitled Document
ホーム > ニュース > 経済
2021年10月20日 00:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
速報 統計ニュース

IMF成長率予測4.3%
全開7月から変更なし


国際通貨基金(IMF)は12日、「世界経済見通し」を発表した。
それによると、韓国の今年の経済成長率予測は4・3%で前回7月の予測と変わらなかった。IMFは経済成長率見通しを4月に3・6%と予測、7月は0・7ポイント上方修正した。
一方、先進国の今年の成長率予測は5・2%、7月に比べて0・4ポイント下方修正した。世界的なコロナウイルスの感染再拡大や、それに伴うグローバルサプライチェーン(供給網)の乱れなどが影響しマイナスへと転じた。
国・地域別では、コロナ感染の再拡大が続いている米国は6・0%で、7月発表の予測から1・0ポイント下方修正された。日本は0・4ポイント減の2・4%、英国は0・2ポイント減の6・8%。ユーロ圏19カ国は0・4ポイント上方修正し、5・0%と見通した。新興国と開発途上国は6・4%で0・1ポイント増。中国は8・0%で0・1ポイント下方修正され、インドは7月と同様に9・0%だった。
中国大手不動産会社・恒大集団の破綻問題や、世界的なエネルギー問題などは、今回の予測には反映されておらず、次回予測は下方修正される可能性が高い。

キムチの輸出、大幅増
輸入減少、貿易収支も改善


今年1月から8月までのキムチ輸出額は1億1146万ドルで前年同期に比べ13・8%増加したことが明らかになった。関税庁、食品業界が発表した。
コロナウイルス感染拡大の影響で、免疫力を高める効果がある発酵食品の需要が世界的に高まり、キムチの輸出増につながった。
国別に輸出額をみると、日本への輸出が5719万ドルで51・3%を占めて1位。次いで米国が1893万ドル、香港は538万ドル、台湾は454万ドル、英国が403万ドルと続いた。
一方、輸入額は9・7%減の8610万ドル。輸入が減少した要因は、中国からの輸入が大きく減ったこと。3月に中国でのキムチの非衛生的な生産過程現場がネット・SNSなどで拡散されたことにあると見られている。
これにより貿易収支は2536万ドルの黒字となり、2009年の2305万ドル以来の黒字となるのではと予測されている。

9月の失業率2.7%
8年ぶりの低水準


統計庁は13日、9月の雇用動向を発表した。
それによると、9月の失業率は前年同月に比べマイナス0・9ポイントの2・7%。9月としては2013年の2・7%以来、8年ぶりの低水準となった。失業者数は24万4000人減の75万6000人。
9月の就業者数は2768万3000人で、前年同月に比べて67万1000人増加した。月間の就業者数は、3月に31万4000人増とプラスに転じた後、先月まで増加を維持している。9月の増加幅は14年3月の72万6000人以来、7年6カ月ぶりの大きさ。
韓国は現在、コロナウイルス流行の「第4波」に見舞われているが、輸出分野が好調で、国際収支など高い業績を記録している。それに伴い雇用市場も改善したと見られている。

ワインの輸入が急増
1~8月 3.7億ドル


韓国関税庁と酒類業界によると、1~8月のワイン輸入額は3億7045万ドルで前年同期比96・5%増加し、8月の時点で昨年の年間輸入額の3億3002万ドルを上回った。
ワインの輸入が急増したのは新型コロナウイルス禍で家飲みや一人飲みが定着したことが主な要因として挙げられる。ワインの輸入先や価格帯、愛好者が拡大したことも影響を与えたとみられる。
1~8月のワイン輸入額を輸入先別にみると、トップのフランスが1億1662万ドル、次いで米国が6104万ドル、チリが5078万ドル、スペインが2855万ドル、オーストラリアが2173万ドルなどの順だった。ワインの販売も専門店、百貨店にとどまらず大型スーパーやコンビニエンスストアなどに拡大している
一方、2019年まで輸入トップだったビールは減少が続いている。昨年はワインの輸入額が約27%増加したのに対し、ビールは約20%減少し、初めて順位が入れ替わった。

 

 

2021-10-20 2面
뉴스스크랩하기
経済セクション一覧へ
ソウルを東京に擬える 第6回 アパー...
相次ぐ「再審無罪」の目的は何か
偽投票紙は中共産
「韓日関係の回復を公約」
金正恩体制最後の堡塁
ブログ記事
難しい哲学書を読む(その一)フィヒテ「全知識学の基礎」(1794)
精神論〔1758年〕 第三部 第16章 若干の民族の徳への無関心はどんな原因に帰すべきか
認識論とイデオロギー論
文句は直接言え
精神論〔1758年〕 第三部 第15章 身体的な苦への恐れと快への欲望とは
自由統一
金正恩体制最後の堡塁
戦争と流血を呼ぶ終戦宣言
西欧同盟を揺るがしたAUKUS衝撃
被告・金正恩の口頭弁論、10月に
ポスト金氏王朝を巡る熾烈な権力闘争


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません