ログイン 新規登録
最終更新日: 2021-10-13 00:00:00
Untitled Document
ホーム > ニュース > 社会
2021年10月13日 00:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
アクティブシニア 未来と可能性
高齢者の新たなライフスタイルとは

韓日から世界へ発信

先進国で課題となっている社会の高齢化。何かとマイナスのイメージがつきまとうが、高齢社会・韓国でアクティブシニアの新しい生活様式を考えるイベントが開かれている。世界一の超高齢社会である日本のヒントにも。両国の知恵と経験がこれからの高齢社会を変える可能性がある。

 9月29日に韓国統計庁が発表した「2021高齢者統計」によると、韓国の65歳以上の人口は853万7000人で、全人口の16・5%を占めた。韓国は17年から65歳以上の人口が全体の14%を超える「高齢社会」に入った。統計庁は、高齢人口が増加し続け、25年には20・3%(1051万1000人)の超高齢社会になると予想している。
一方、日本は10年ほど前から高齢者人口が21%以上の「超高齢社会」で、20年度の65歳以上人口は3619万人、総人口に占める割合(高齢化率)も28・8%(21年版高齢社会白書・内閣府)となった。
WHOが発表した21年版の世界保健統計によると、平均寿命が最も長い国は日本で84・3歳だった。韓国は83・3歳で3位。女性は日韓で1位(86・9歳)、2位(86・1歳)を占める。それでは「自立した生活が送れる期間」とされる健康寿命はどうだろうか。こちらも、男女平均の健康寿命が最も長い国は日本(74・1歳)、3位が韓国(73・1歳)であり、女性部門は日韓がそれぞれ75・5歳、74・7歳で世界の1、2位である。
韓日は自立した高齢者、つまりアクティブシニアと呼ばれる層が、世界で最も多い国ということになる。そして、その世代はこれまでにない新しい「老後」を作り出そうとしている。

●アクティブシニアに向けたイベント

 韓国・大邱広域市が主催する「21大邱アクティブシニア博覧会」もその動きの一つだ。このイベントは、コンベンションセンターの大邱EXCOと大邱テクノパークバイオヘルス融合センターが共同主管するシニア専門の展示会で、今年も11月10日から3日間開催される。新しいライフスタイルを追求するアクティブシニアが健康で幸せな生活を送れるよう、様々な情報交流の機会を提供し、関連市場と産業を促進することを目的とする。シニア関連サービスを提供する企業が、200社・300ブース規模で出展する。
展示のテーマは幅広く、老後設計、アンチエイジング、趣味、特に女性に人気のビューティー部門やファッション、人工知能(AI)ロボット、ジェロンテクノロジーなどに及ぶ。「ジェロンテクノロジー」とは、高齢化に伴う課題を社会学、心理学、医学、工学などの視点から捉え、技術でそれを解消する研究を指す。例えば、握力が落ちてビンのふたが開けづらい、家電製品の使い方がよくわからないなどの不便さを解決するものだ。
展示会にはお祭り的要素もふんだんにある。希望者参加のファッションショーや、ファミリーパークゴルフ大会、最新シニア用品の使い方トレーニング、メイクアップ体験、同好会情報やシニア就業の機会を提供など、アクティブシニアの興味を幅広く網羅する。

●新しいシニアライフを求めて

 日本では介護用品展示会や「終活」博覧会などは開かれているが、お祭り的なシニアのイベントが少ない。各地域に存在するシニア層中心の同好会が集まるなどして、アクティブシニアの名前に相応しいイベントが行われてもいい。
今後、先進国などでは高齢化が進むと予想されている。韓日両国には、「老人=国の負担」という負のイメージを払拭するシニアライフスタイルを世界に発信していく役割がある。

2021-10-13 5面
뉴스스크랩하기
社会セクション一覧へ
戦争と流血を呼ぶ終戦宣言
民団「正常化委」15日に解散声明発表
【民団】中央執行委が実効的措置 正常...
朝総連と韓統連 利敵団体を共同運営
ソウルを東京に擬える 第5回 問屋街...
ブログ記事
文句は直接言え
精神論〔1758年〕 第三部 第15章 身体的な苦への恐れと快への欲望とは
哲学と文芸
反動の心理
精神論〔1758年〕 第三部 第14章 友情について
自由統一
戦争と流血を呼ぶ終戦宣言
西欧同盟を揺るがしたAUKUS衝撃
被告・金正恩の口頭弁論、10月に
ポスト金氏王朝を巡る熾烈な権力闘争
金正恩、軍統帥権を喪失


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません