ログイン 新規登録
最終更新日: 2021-10-13 00:00:00
Untitled Document
ホーム > ニュース > 社会
2021年10月13日 00:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
世界で韓国語学習者急増 
BTSなど韓流ブームの背景も

 世界的な韓流ブームが韓国語学習者の増加へ広がりをみせている。就職や留学を目的として学習する発展途上国のようなケースは減少した半面、外国人が韓国への好奇心から韓国語を学ぶケースが主流となっている。最近では英国やドイツなど、これまで韓国語に馴染みのなかった欧州の先進各国や、自国文化に強い愛着をもつインドでも韓国語を第2外国語として取り入れるなど、韓国語学習が韓流の新たなブームの中心へと急上昇している。(ソウル=李民晧)

 香港とミャンマーデモに登場した
韓国語のプラカード


2019年8月、香港行政庁が推進した中国からの「犯罪者引き渡し法案(送還法)」に反対するデモの現場に、韓国語のプラカードが登場した。香港では中国語と英語を常用語とする中、韓国語のデモツールが注目されたことで「留学生や香港在住韓国人らがデモに参加した」との報道が相次いだ。
しかし、一部の韓国人がデモに参加したことは事実だが、プラカードデモの参加者はほとんどが現地の人々だった。その後、香港では集会が開かれるたびに必ず韓国語のプラカードが登場した。映画やドラマで韓国の民主化に触れた香港人らがそれに影響され、韓国語のプラカードを作成したのだ。デモの現場には「香港の民主化を求めます」「香港警察、暴力はもうやめて」などの韓国語が目立った。類似の韓国語プラカードは、ミャンマーのデモ現場でも確認された。韓国語が世界の人々に社会運動の正当性を訴えるコミュニケーションツールになったのだ。今後は、世界各地のデモ現場で韓国語のプラカードが必須アイテムになる可能性があるとも言われている。

韓国ドラマが教材に


最近、外国にある韓国語教室の教材は専らドラマとKPOPが中心だ。そのため、文化体育観光部傘下の世宗学堂は「トッケビ」「相続者たち」などのドラマ27作品と「OH MY GIRL」「LOVELYZ」などのKPOP25曲を韓国語の動画教材として制作した。
外国人の生徒たちはドラマのセリフや日常の生活表現を真似ることで自然に韓国語を習得する。世宗学堂プログラムが特に人気を博している国はベトナムなど東南アジアの国々だ。ベトナムの場合、22の教室で約1万2950人の生徒が韓国語を受講している。東南アジアでは、ドラマやKPOPに加えて韓国のバラエティ番組も人気だ。そのため、韓国語教室が受講生を募集するとわずか1日で定員に達してしまうケースが多いという。

ドイツでは韓国語が正規科目に
16カ国で第2外国語として採択


世界各地で韓国文化を楽しむ人々が増えることは、韓国語の社会的ポジション向上にもつながる。英国の公営放送BBCはある番組内の「今日の単語」というコーナーで、韓国の新造語「コンデ(お局的存在の人。時代の変化に疎い世代を揶揄)」をはじめ、「モッパン(食をテーマとする番組)」「カプチル(いわゆるパワハラ。目上の人が目下の人に理不尽な言動で接すること)」などの単語を取り上げた。英国の「オックスフォード英語辞典」には、大企業を指す「財閥」が韓国式の発音で掲載されている。
韓国語ブームは統計上でも証明されている。文化体育部によると、世界の国々の中で韓国語を第1・第2外国語として採択した国は全16カ国に達する。韓国語を学習する外国人学生は、昨年ベースで約16万人にのぼり、世界39カ国1669の小中高で韓国語クラスを開設・運営している。
また、自国の文化に強い愛着をもつインドでも韓国語を取り入れている。インドでは米国のハリウッド映画ですら興行成績トップ10にランクインしないほど自国のコンテンツを好む傾向が強い。韓流も同様、インドではこれまで苦戦を強いられてきた。世界83カ国のネットフリックスで放送されている韓国ドラマ「イカゲーム」が最も遅く1位に浮上した国でもあった。
しかし最近、韓流のデッドゾーンとして知られてきたインドでも韓国ドラマとKPOPブームが広がりをみせ始めた。今年7月、インド政府は正規教育課程の第2外国語科目として韓国語を新たに採択した。韓流ブームの波に乗り、人口13億人という大国に韓国語が上陸したのだ。
西欧や欧州各国における韓国語のデッドゾーンはドイツだ。韓国は、60~70年代の西ドイツ時代に韓国人鉱夫と看護師を派遣した過去をもつ。しかしこれまでは、韓国とドイツ間のこうした縁が韓流へと及ぶことはなかった。
ところが今年9月、ギムナジウム(文系の中高)が初めて韓国語を正規科目として採択した。ドイツのメクレンブルク・フォアポンメルン州ノイシュトレーリッツ市カロリナムギムナジウムだ。この学校は来年から、韓国語を義務選択科目(週2時間)として採択することを決定した。韓国政府は、ドイツなどの欧州各国で正規教科に韓国語を採択する学校が増えることを期待している。

オンラインで開かれたロシアCIS地域の韓国語教師研修プログラム(8月30日、在外同胞財団)



「世宗学堂」毎年増加へ
82カ国234カ所で運営中


韓国語教育はこれまで、発展途上国で就職を目的に学習するケースが多かった。また、韓国語の教育機関も大学がほとんどだった。しかし韓流ブーム以降、一般人向けのスクールや小中高の正規教育コースなどで需要が拡大している。即ち、韓国そのものに対する関心から韓国語を学ぶ外国人が増えているのだ。政府が管轄する外国人対象の韓国語普及機関「世宗学堂」の数も毎年増え続けている。世宗学堂は52カ国140カ所だった2017年に比べ、現在は82カ国234カ所へと急増した。学堂に所属する韓国語教員数も、同期間で119人から227人へと約2倍の増加をみせた。今年8月現在では、インターネット(オンライン)で韓国語教育コンテンツを提供する「ヌリ世宗学堂」と「オンライン世宗学堂」の利用者数が36万5000人に達した。17年からわずか4年でここまで大きな変化が起きたのだ。
一方、KPOPグループ「BTS」を題材とした韓国語講座も高い人気を集めている。BTSの所属事務所「HYBE」が提供する韓国語教材「ラーン コリアン ウィズ BTS」は、世界30カ国で30万冊の販売部数を記録している。BTSの曲をはじめ、動画コンテンツ内で韓国の地域・文化を紹介し、メンバーたちの会話表現をリピートして韓国語を覚えるよう設計されている。本教材は英国のシェフィールド大学の韓国語講座の教材としても使用されている。

2021-10-13 3面
뉴스스크랩하기
社会セクション一覧へ
戦争と流血を呼ぶ終戦宣言
民団「正常化委」15日に解散声明発表
【民団】中央執行委が実効的措置 正常...
朝総連と韓統連 利敵団体を共同運営
ソウルを東京に擬える 第5回 問屋街...
ブログ記事
文句は直接言え
精神論〔1758年〕 第三部 第15章 身体的な苦への恐れと快への欲望とは
哲学と文芸
反動の心理
精神論〔1758年〕 第三部 第14章 友情について
自由統一
戦争と流血を呼ぶ終戦宣言
西欧同盟を揺るがしたAUKUS衝撃
被告・金正恩の口頭弁論、10月に
ポスト金氏王朝を巡る熾烈な権力闘争
金正恩、軍統帥権を喪失


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません