ログイン 新規登録
最終更新日: 2021-10-13 00:00:00
Untitled Document
ホーム > ニュース > 経済
2021年10月13日 00:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
国内2カ所に水素工場建設
現代モービス

 現代モービスは7日、仁川市と蔚山市に水素燃料電池工場を建設すると発表した。投資金額は1兆3000億ウォン。両工場が完成すれば、年間10万台の水素燃料電池を生産することが可能となる。
仁川で生産した水素燃料電池スタックを蔚山工場が受け、水素燃料電池システムの完成品を作る形で運営される。現代モービスは、これを現代自動車蔚山工場の水素電気自動車の生産に供給する予定だ。2023年下半期(7~12月)に稼働する計画。
また同日、仁川市西区の国際都市産業団地で水素燃料電池スタック工場の起工式を行った。蔚山でも同時に水素燃料電池システム工場が着工した。
同社は、忠清北道忠州に水素燃料電池工場を稼働し、年間生産量2万3000台を生産している。

2021-10-13 2面
뉴스스크랩하기
経済セクション一覧へ
戦争と流血を呼ぶ終戦宣言
民団「正常化委」15日に解散声明発表
【民団】中央執行委が実効的措置 正常...
朝総連と韓統連 利敵団体を共同運営
ソウルを東京に擬える 第5回 問屋街...
ブログ記事
文句は直接言え
精神論〔1758年〕 第三部 第15章 身体的な苦への恐れと快への欲望とは
哲学と文芸
反動の心理
精神論〔1758年〕 第三部 第14章 友情について
自由統一
戦争と流血を呼ぶ終戦宣言
西欧同盟を揺るがしたAUKUS衝撃
被告・金正恩の口頭弁論、10月に
ポスト金氏王朝を巡る熾烈な権力闘争
金正恩、軍統帥権を喪失


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません