ログイン 新規登録
最終更新日: 2021-10-20 00:00:00
Untitled Document
ホーム > ニュース > 経済
2021年10月06日 00:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
新韓銀行 AI技術の無人店舗「デジタルラウンジ」開設

新韓銀行(晋玉童頭取)は、人工知能(AI)技術を活用した無人店舗「デジタルラウンジ」をオープンした。各銀行による無人店舗の設置拡大が見込まれる中、今回新韓銀行がオープンした店舗は、デジタルにリーチしづらい高齢者が手軽にサービスを利用できるよう設計されている。
新韓銀行の新コンセプトによる無人店舗「デジタルラウンジ」は、閉店した有人店舗である(1)坪村南支店(京畿道安養市)(2)多斯支店(大邱)からスタートした。
「デジタルラウンジ」には有人店舗のような窓口スタッフは配置されていないものの、映像を通したリアルタイムの通話でスタッフと金融相談ができる「デジタルデスク」、顧客自身で行う新規口座開設、カード発行など、各種業務を行う「スマートKIOSK」を利用することができる。さらに、当該店舗にはデジタル機器の使用をサポートする専門スタッフも配置されている。
中でも斬新なのは「AI Banker」の存在だ。AI Bankerはバーチャルスタッフで、蓄積された学習データを基に顧客が必要としている金融サービスを提供する役割を担う。例えば、AI Bankerは顧客が登録した生体情報を基に、預金の引き出しや振替など、顧客の求めに応じた金融業務をサポートする。
新韓銀行は「無人店舗であっても、顧客の不便を最小限に抑える方法やデジタルに不慣れな顧客に向けたサービスを検討している。今後も『顧客中心』の観点から、様々な形態の店舗でユーザーに資する便利な金融サービスを提供できるよう努めていきたい」としている。
(ソウル=李民晧)

写真=新韓銀行の新たな無人店舗「デジタルラウンジ」

2021-10-06 2面
뉴스스크랩하기
経済セクション一覧へ
戦争と流血を呼ぶ終戦宣言
【民団】中央執行委が実効的措置 正常...
朝総連と韓統連 利敵団体を共同運営
ソウルを東京に擬える 第5回 問屋街...
団長・議長への横暴な「辞任勧告」
ブログ記事
文句は直接言え
精神論〔1758年〕 第三部 第15章 身体的な苦への恐れと快への欲望とは
哲学と文芸
反動の心理
精神論〔1758年〕 第三部 第14章 友情について
自由統一
戦争と流血を呼ぶ終戦宣言
西欧同盟を揺るがしたAUKUS衝撃
被告・金正恩の口頭弁論、10月に
ポスト金氏王朝を巡る熾烈な権力闘争
金正恩、軍統帥権を喪失


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません