ログイン 新規登録
最終更新日: 2021-10-20 00:00:00
Untitled Document
ホーム > ニュース > 経済
2021年10月06日 00:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
重大災害処罰法、議決
従事者の過失 経営者に責任

 韓国政府は9月28日、閣僚会議で「重大災害処罰法(重大法)施行令制定案」を議決した。来年1月から施行される。
同法については、経済界から経営責任者の範囲、職業性疾病の重症の基準、重大産業災害の安全・保健関係法令範囲などの基準に対する不明確さが提議され、法案内容について修正を要求してきたが、ほとんどの部分が当初の内容通りのまま可決した。
経済界が最も強く修正を求めたのが「従事者の過失が明白な場合、経営責任者の責任を免除すべき規定」を法案内に明記すべきというもの。法案は責任免除規定に対して明確に記していないため、労働者の過失で被害にあったケースでも、事業者が一方的に責任を問われることが起こり得るとの懸念が上がっていた。重大法は違反事項が明らかになった場合、1年以上の懲役刑に処されることから、より具体的な基準をおくべきだという声が強かった。
韓国経営者総協会は同法案が可決されたことに対し、「経営者は何をどう守らなければならないかを十分に分からない状態で、厳しい刑罰を受けるしかない」と憂慮を示している。

2021-10-06 2面
뉴스스크랩하기
経済セクション一覧へ
戦争と流血を呼ぶ終戦宣言
【民団】中央執行委が実効的措置 正常...
朝総連と韓統連 利敵団体を共同運営
ソウルを東京に擬える 第5回 問屋街...
団長・議長への横暴な「辞任勧告」
ブログ記事
文句は直接言え
精神論〔1758年〕 第三部 第15章 身体的な苦への恐れと快への欲望とは
哲学と文芸
反動の心理
精神論〔1758年〕 第三部 第14章 友情について
自由統一
戦争と流血を呼ぶ終戦宣言
西欧同盟を揺るがしたAUKUS衝撃
被告・金正恩の口頭弁論、10月に
ポスト金氏王朝を巡る熾烈な権力闘争
金正恩、軍統帥権を喪失


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません