ログイン 新規登録
最終更新日: 2021-10-13 00:00:00
Untitled Document
ホーム > ニュース > 社会
2021年10月06日 00:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
法院の判決が衝突
対北ビラと物品撒布

当局の承認なしにコメやUSB、聖書などをペットボトルに入れて、海に浮かべ北韓へ送ったことを理由に法人設立が取り消された脱北者団体「クンセム」(朴正五代表)が、統一部長官を相手に処分の取り消しを求めた訴訟で、ソウル行政法院の行政6部(李周映部長判事)は1日、原告「クンセム」の勝訴を判決した。
ところが、前日(9月30日)に同じ法院の行政5部(丁相奎部長判事)が、統一部長が営利法人「自由北韓連合」(朴相学代表)に対する設立許可取消処分は正当と判決した。
代表的な従北人物の李仁栄統一部長官は昨年の7月、対北ビラ散布を理由に両団体の営利法人設立許可を取り消した。その後、金与正の要求で「対北ビラ禁止法」が作られるや、国連をはじめ国際社会は文在寅政権の措置を厳しく糾弾している。「憲法を考える弁護士の会」、「韓半島の人権と統一のための弁護士の会」、「自由守護フォーラム」などは5月11日、「対北ビラ散布禁止法」を「違憲的法律」と廃止を要求する憲法訴願と効力停止の仮処分も申請した。

2021-10-06 1面
뉴스스크랩하기
社会セクション一覧へ
戦争と流血を呼ぶ終戦宣言
民団「正常化委」15日に解散声明発表
【民団】中央執行委が実効的措置 正常...
朝総連と韓統連 利敵団体を共同運営
ソウルを東京に擬える 第5回 問屋街...
ブログ記事
文句は直接言え
精神論〔1758年〕 第三部 第15章 身体的な苦への恐れと快への欲望とは
哲学と文芸
反動の心理
精神論〔1758年〕 第三部 第14章 友情について
自由統一
戦争と流血を呼ぶ終戦宣言
西欧同盟を揺るがしたAUKUS衝撃
被告・金正恩の口頭弁論、10月に
ポスト金氏王朝を巡る熾烈な権力闘争
金正恩、軍統帥権を喪失


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません