ログイン 新規登録
最終更新日: 2021-10-20 00:00:00
Untitled Document
ホーム > ニュース > 経済
2021年09月29日 00:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
カカオに独禁法調査 創業者、虚偽報告疑惑

与党・共に民主党は7日、「IT関連企業に対する不公正取引根絶」とのテーマの討論会を開催した。
同席上でITトップ企業であるカカオに言及、「カカオが、公正と共存を無視して利潤だけを追求した過去の大企業の姿をそのまま追いかけてはならない」とした。
金融委員会は同日、カカオペイの金融商品推薦サービスが「広告」ではなく「仲介行為」であると判断し、サービスの中断を命じた。
翌日、「カカオ」の創業者の金範洙氏が、独占禁止法規制当局から調査を受けていることが多くのメディアで報道された。同氏が全株式を保有する投資会社Kキューブホールディングスが、過去5年間にわたり虚偽の報告をしたという疑い。Kキューブホールディングスはカカオの事実上の持ち株会社であり、その事業内容は、韓国で約4600万人が利用するメッセージングアプリ「カカオトーク」の運営から、オンライン決済や配車サービスまで多岐にわたっている。
公正取引委員会は10日に、カカオタクシーが加盟タクシーへの配車を優先したとして、調査を進めていることを明らかにした。
財閥解体を進める文在寅政権だが、サムスン、現代などの旧財閥系企業だけではなく、ITベンチャー企業も標的とし始めた。

2021-09-29 2面
뉴스스크랩하기
経済セクション一覧へ
戦争と流血を呼ぶ終戦宣言
【民団】中央執行委が実効的措置 正常...
朝総連と韓統連 利敵団体を共同運営
ソウルを東京に擬える 第5回 問屋街...
団長・議長への横暴な「辞任勧告」
ブログ記事
文句は直接言え
精神論〔1758年〕 第三部 第15章 身体的な苦への恐れと快への欲望とは
哲学と文芸
反動の心理
精神論〔1758年〕 第三部 第14章 友情について
自由統一
戦争と流血を呼ぶ終戦宣言
西欧同盟を揺るがしたAUKUS衝撃
被告・金正恩の口頭弁論、10月に
ポスト金氏王朝を巡る熾烈な権力闘争
金正恩、軍統帥権を喪失


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません