ログイン 新規登録
最終更新日: 2021-10-13 00:00:00
Untitled Document
ホーム > ニュース > 経済
2021年09月15日 00:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
進む韓国離れ 中国での売上げ縮小

 全国経済人連合会(全経連)が6日発表した資料によると2016年以降、中国に投資する韓国法人の売上げ、営業利益などが減少していることが明らかになった。
全経連が経営実績を分析した「韓国の売上げ100大企業」のなかで、中国の売上げを公示した30企業の対中国売上げは、20年度は117兆1000億ウォンとなり16年の125兆8000億ウォンから6・9%減少した。サムスン電子や現代自動車など大手30企業の海外売上げの中国比重は16年25・6%から20年22・1%に3・5%縮小した。
韓国の対中国直接投資は前年に比べて23・1%減少した。これは18年の米中貿易戦争によるファーウェイなど中国企業の韓国半導体などに対する需要減少や、中国国内企業や日本企業との競争の激化などが重なったことが要因と全経連は分析。
韓国ブランド乗用車の中国市場占有率は、16年7・7%から20年(1~9月)4・0%に3・7%減った。化粧品のシェアも16年に27・0%から20年18・9%に8・1ポイント減少。16年に4・9%だった韓国の中国スマートフォン市場占有率はファーウェイ、小米など中国企業の波状攻勢で19年から1%未満まで縮小した。KPOP、韓流ドラマなど”韓流コンテンツ”は中国では根強い人気を維持しているが、中国政府は先月から「不良文化の排斥」を打ち出している。韓流コンテンツもターゲットにされており、中国の韓国離れが進むと見られている。

2021-09-15 2面
뉴스스크랩하기
経済セクション一覧へ
戦争と流血を呼ぶ終戦宣言
民団「正常化委」15日に解散声明発表
【民団】中央執行委が実効的措置 正常...
朝総連と韓統連 利敵団体を共同運営
ソウルを東京に擬える 第5回 問屋街...
ブログ記事
文句は直接言え
精神論〔1758年〕 第三部 第15章 身体的な苦への恐れと快への欲望とは
哲学と文芸
反動の心理
精神論〔1758年〕 第三部 第14章 友情について
自由統一
戦争と流血を呼ぶ終戦宣言
西欧同盟を揺るがしたAUKUS衝撃
被告・金正恩の口頭弁論、10月に
ポスト金氏王朝を巡る熾烈な権力闘争
金正恩、軍統帥権を喪失


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません