ログイン 新規登録
最終更新日: 2021-09-24 17:48:38
Untitled Document
ホーム > ニュース > 社会
2021年08月31日 17:16
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
小説『北朝鮮拉致被害者を救出せよ』荒木和博 著
容易ではないが不可能ではない

本書は、「北朝鮮拉致被害者」の救出活動に長年尽力してきた荒木和博氏が、拉致に関わった人々のドラマ、そして被害者を救出するに至るまでの勇気、決断、絆を描いた小説である。
在日朝鮮人の金正彦は、北送事業で北韓に渡った両親と妹を人質にされ、「家族を守るため」と自分に言い聞かせて命じられるままに拉致を実行する。スキャンダルを恐れた日本人教師の中山浩介は、「在日朝鮮人差別」と「日本の植民地支配」に対する贖罪という「正義」を言い訳に拉致に協力する。二人は結局のところ罪悪感から逃れられないが、心の底から「似非正義」を信じている人々よりは人間らしさを感じる。
拉致を知った警察とジャーナリストが真相を究明すべく奔走するも、お決まりのパターンで国家という壁に阻まれる。ところが、なんと驚くべきことに、政治家が被害者救出のため行動を起こすのだ。このストーリー展開から、筆者の並々ならぬ思いを感じ取ることができる。やればできるかもしれない。
晩聲社刊。Amazonで購入可。

2021-08-31 5面
뉴스스크랩하기
社会セクション一覧へ
大法官が証拠物の投票紙を偽造
ソウルを東京に擬える 第4回 ターミ...
「文政権の3つのアキレス腱」
直選中央委員が観察に「諫言」
民団「正常化委」15日に解散声明発表
ブログ記事
哲学と文芸
反動の心理
精神論〔1758年〕 第三部 第14章 友情について
「東洋哲学」の問題
「ニュー・ノーマル」はノーマルなのか?
自由統一
西欧同盟を揺るがしたAUKUS衝撃
被告・金正恩の口頭弁論、10月に
ポスト金氏王朝を巡る熾烈な権力闘争
金正恩、軍統帥権を喪失
北の対韓サイバー攻撃、1日150万回


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません