ログイン 新規登録
最終更新日: 2021-10-13 00:00:00
Untitled Document
ホーム > ニュース > 経済
2021年08月31日 16:49
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
政策金利0.75%に引き上げ
不動産価格の安定期待

 韓国銀行(中央銀行)は26日、金融通貨委員会を開き、政策金利を現在の年0・5%から0・75%に引き上げることを決定した。利上げは2018年11月以来、2年9カ月ぶり。
韓銀は昨年5月、新型コロナ感染拡大の中、景気対策として、政策金利を過去最低水準に引き下げた。以降、1年3カ月の間、金利を据え置きとしていたが今回、利上げに踏み切った。
韓銀の李柱烈総裁は最近、年内の利上げを示唆していたが現在、コロナデルタ株による第4波が拡大している状況から利上げは行われないという見方が大勢を占めていた。
韓銀が利上げを決めた背景には不動産価格の上昇が抑制できないことがあるとみられている。洪楠基経済副首相は先月28日、不動産関連の国民向け談話を発表したが、そのなかで「金利が上がれば住宅価格が調整される可能性が高い」と利上げに対する期待感を示していた。
政策金利が引き上げられたことで、融資金利が上がり新規借り入れが減少する可能性はあるが、返済が滞る危険性もあり、動向を注視する必要がある。

2021-08-31 2面
뉴스스크랩하기
経済セクション一覧へ
戦争と流血を呼ぶ終戦宣言
民団「正常化委」15日に解散声明発表
【民団】中央執行委が実効的措置 正常...
朝総連と韓統連 利敵団体を共同運営
ソウルを東京に擬える 第5回 問屋街...
ブログ記事
文句は直接言え
精神論〔1758年〕 第三部 第15章 身体的な苦への恐れと快への欲望とは
哲学と文芸
反動の心理
精神論〔1758年〕 第三部 第14章 友情について
自由統一
戦争と流血を呼ぶ終戦宣言
西欧同盟を揺るがしたAUKUS衝撃
被告・金正恩の口頭弁論、10月に
ポスト金氏王朝を巡る熾烈な権力闘争
金正恩、軍統帥権を喪失


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません