ログイン 新規登録
最終更新日: 2021-10-20 00:00:00
Untitled Document
ホーム > ニュース > 文化
2021年08月15日 00:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
仁寺洞で発見 朝鮮時代の金属活字
世界最古の金属活字の実物

15世紀製作の活字1600点

大都会・ソウルの中心で、韓民族の先進文明の歴史を証明する文化財が大量に発掘された。鍾路区仁寺洞で今年6月、15世紀におけるハングル金属活字の実物など、様々な文化財が多数出土した。中でも、ハングルの金属活字は世界最古の金属活字として認められる可能性が高く、韓国の枠を超えた人類文明史上の発見としても大きな意味を成す。(ソウル=李民晧)

壺の中から発見された青銅のかけら

仁寺洞79番地。
鍾路2街交差点、パゴダ公園向かい側に位置する区画。この地で、韓国人の先祖が作った様々な文化財が発見された。老朽化した建物が取り壊され、大型のオフィスビルが建つ予定だった都心の再開発地区だ。
朝鮮王宮から直線距離で1キロも離れていない場所で、開発当初から文化財の埋蔵の可能性が予測されていた。よって、文化財の専門調査機関「首都文物研究院」も着工と同時に発掘調査を開始した。

世界最古と推定される金属活字が発見された仁寺洞79番地

 調査から1年3カ月が経った今年6月初め、仁寺洞79番地から大量の文化財が発見された。最初に見つかったのは、ひとかけらの金属片だった。調査の結果、朝鮮時代の火砲、「銃筒」のかけらであることが分かった。研究員らがその後に見つけたかけらを組み合わせたところ、銃筒は全8点になった。製作時期は16世紀と推定された。
金属加工物は他にも発見された。星座を利用して時間を観測する天文時計「日星定時儀(日中は太陽を、夜間は星を観測して時間を計る時計)」、15世紀に製作された水時計の部品「籌煎」銅板、青銅で作られた梵鐘「銅鐘」の破片などだ。
日星定時儀は世宗期に四つのみ作られたことが文献に残っていたが、今回発見されたのはまさにその実物だったのだ。
しかし、更に驚くべき大きな発見が待ち受けていた。天文時計の収集時に、ある大きな壺が発見された。壺を持ち上げると、子どものおもちゃに使用されていた球襟石のような小さな物体が複数個落ちてきた。金属活字だった。この一つの壺から出てきた金属活字だけで1580点に達した。出土した活字のうち、漢字は1000点、ハングルは約580点だった。

世界最古の金属活字か
ハングルの実物として確認

壺の中の金属活字は6種類だった。このうち、専門家らも初見だったものがあった。ハングルの創製当時における「訓民正音」の文字原型をとどめたものだ。金属活字の鋳造年度は1434年(世宗)から1455年(世祖)頃と推定されている。
書誌学界と文化財専門家らは、漢字で彫られた金属活字のうち最低8点は1434年に鋳造された「甲寅字」であると分析している。甲寅字は世宗の指示によって作られた活字として伝えられている。天文機械を製作する技術者たちが作ったことから、その秀でた品質が評価されている。

15世紀に製作されたとされるハングル金属活字


これら金属活字の製作時期を科学的に立証すれば、人類が作った金属活字の中で最古のものとなり、韓国を超えた世界的大発見だといえる。ドイツのヨハネス・グーテンベルクが製作した金属活字(1440年)より先んじていたことになるからだ。
学界は、今回出土した活字が世界最古のものである可能性が高い根拠として、1436年の「資治通鑑(世宗18年)」の印刷本の書体と一致している点を挙げている。鋳造時期が確実な金属活字としては初の出現となる。

朝鮮時代の水時計部品「籌煎銅板」


韓国人は世界最古の金属活字印刷本「直指心體要節(略称=直指心経)」(1377)を輩出した民族だ。しかし、これは印刷本として伝えられてはいるものの、金属活字の実物は発見されていなかった。グーテンベルクが作った金属活字として知られる、現存する最古の聖書は1455年作だ。よって、今回発見された数々の活字が世宗期の甲寅字であることが確認されれば、韓国は金属活字に関して世界最古の印刷本と、実存する人類最初の活字原型を共に保有する国となる。
仁寺洞79番地は、人類の文字文明、化学技術の進歩を窺い知る様々な研究テーマを投げかけてきた。500年前の先祖たちが壺の中に残した遺物の究明に期待したい。

※取材後記―今回発見された金属活字が世界最古のものだった場合、歯がゆさが残ることも事実だ。グーテンベルクの金属活字は商業出版の振興につながり、人類の知識産業の発展に貢献した。朝鮮の金属活字は一方、王室などの最高官庁だけで使用された上流階級の専有物だった。ハングル創製の歴史も、階級社会の限界を超えることはできなかった。15世紀のハングル金属活字の価値についてどのようなストーリーテリングを作るのか―。韓国の文化界に残された課題と言える。

2021-08-15 7面
뉴스스크랩하기
文化セクション一覧へ
戦争と流血を呼ぶ終戦宣言
【民団】中央執行委が実効的措置 正常...
朝総連と韓統連 利敵団体を共同運営
ソウルを東京に擬える 第5回 問屋街...
団長・議長への横暴な「辞任勧告」
ブログ記事
文句は直接言え
精神論〔1758年〕 第三部 第15章 身体的な苦への恐れと快への欲望とは
哲学と文芸
反動の心理
精神論〔1758年〕 第三部 第14章 友情について
自由統一
戦争と流血を呼ぶ終戦宣言
西欧同盟を揺るがしたAUKUS衝撃
被告・金正恩の口頭弁論、10月に
ポスト金氏王朝を巡る熾烈な権力闘争
金正恩、軍統帥権を喪失


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません