ログイン 新規登録
最終更新日: 2021-10-20 00:00:00
Untitled Document
ホーム > ニュース > 政治
2021年08月15日 00:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
外勢を利用し執権延長図る文在寅政権
大法院と選管委が共謀、選挙法と刑法に挑戦

 大統領選挙の半年前に、文在寅政権が執権延長のためどんな戦術をとるか、平壌側と中共はどう関与してくるかなどの輪郭が見えてきた。韓半島で来年3月までの赤裸々な力の激突が既に始まった。与野党間ですでに相手の急所を攻撃する戦いが激化。合法的に政権延長が難しいと判断した文集団は、すべての弾圧手段を動員、言論弾圧を強化すると同時に、習近平と金正恩を選挙に引き込む態勢だ。自由愛国陣営は、文在寅政権の致命的弱点の不正選挙闘争を拡大している。

国会議員の4分の1が平壌の指令を遂行か

 開城南北共同連絡事務所爆破(昨年6月16日)から13カ月後、南北直通通信回線が接続(7月27日)されたが、わずか2週間で断絶となったのは、何を意味するのか。これは来年3月まで、韓半島で何が起きるのかを計る手がかりを提供する。
自力で難関を突破するのが難しいと判断した文在寅政権は、平壌と中共の助けを望んでいる。文在寅政権は、自分たちの社会主義への体制変革の成果が否定されてはならないという名分をいうが、本当に切迫しているのは、自分たちの命だ。
文在寅、朴智元、李仁栄が役割を分担し平壌側と取引(内通)した結果が、南北直通電話の接続だった。平壌側に食糧と資金が支援されたと見る向きもある。朴智元は国会情報委員招集を要請し、北側の要求事項を伝えた。対北支援と同時に、韓米連合訓練の延期が平壌の要求であることも伝えた。
平壌から韓米連合訓練の停止指令が下りるや、国会で韓米連合訓練の延期を要求する声明が出た。72人の国会議員が署名した。72人は国会在席の24%だ。彼らの行動は、建国直後の制憲議会を揺るがした国会偽装活動家事件(1949年6月)を連想させる。
当時、金若水国会副議長など13人(国会議員は6・5%)が南労党の指令を受けて国会で暗躍したことが発覚した。彼らは裁判中に6・25戦争が起き、ソウルを占領した北韓軍によって解放されて、全員北へ逃れた。今の大韓民国国会は、質・量共に制憲国会のときよりも反逆的国会議員が多い。
文在寅の要求で韓米連合訓練が縮小された。10日から始まった事前訓練は形だけの内容だ。訓練中止を要求した平壌側には、戦時作戦統制権を取り戻すため避けられないと説明したが、北側は拒否した。平壌側はむしろ、今が文在寅政権を完全に屈服させる機会と見ている。
中共ウイルス、食糧難、洪水で総体的危機に陥った金氏王朝は、この絶体絶命の危機をチャンスに変えるため命をかけた博打に出た。まず、10日から始まる韓米連合訓練の事前練習を口実に、南北通信回線をまた遮断した。金与正(10日、談話発表)と金英徹統一戦線部長(11日、声明発表)は、自分たちの善意を南朝鮮当局者たちが裏切ったと怒りを爆発させた。「委任による」発表を強調した金与正は、駐韓米軍撤収まで言い出した。金英徹は軍事挑発を威嚇した。
中共と北韓からの核ミサイル防衛のための韓国内THAAD配置に報復した中共は、今回も北韓を積極的に擁護、韓米連合訓練の中止を要求した。中共と平壌側は、韓国の選挙に介入する意図を明確にしたのだ。
平壌側は、米国に対抗して決定的な支援が引き出せると見ると同時に、対南挑発の名分を蓄積している。文在寅も悪くない状況だ。選挙直前に軍事行動をやってくれればありがたい。民主労総の内乱的蜂起と一緒に、選挙工作に利用できるからだ。
文在寅は、国民の抵抗を抑制するための措置を取っている。「政治防疫」で集会を封鎖し、言論統制のため「懲罰的損害賠償法」の立法を強行している。国家情報院が摘発した北韓スパイ団事件も複雑な事情がうかがえる。
大法院が5日、公開した「白菜の葉」投票紙は明白な偽投票紙だ。大法院は、故意にぼかしたコピーを公開したが、これ以上疑う余地がない。文在寅は5日、中央選挙管理委員会の常任委員・曺海珠の辞表を返した。不正選挙は文在寅集団のアキレス腱だ。曺海珠が民間人になったとき発生するリスクを遮断したのだ。
朝鮮・中央・東亜日報をはじめ、メディアや「国民の力」、特に、尹錫悦や崔在亨などの周辺に集まる勢力が、選挙で政権交代が可能だと考えるのは、北京と平壌が、選挙で政権交代が可能だと考えているのも同然だ。文政権は労働党のソウル支部だ。
偽りと扇動、洗脳への最強の武器は真実だ。不正選挙闘争こそ、この最強の武器だ。結論として、野党が自力で政権交代を実現できるかどうかは不正選挙闘争にかかっている。

2021-08-15 1面
뉴스스크랩하기
政治セクション一覧へ
戦争と流血を呼ぶ終戦宣言
【民団】中央執行委が実効的措置 正常...
朝総連と韓統連 利敵団体を共同運営
ソウルを東京に擬える 第5回 問屋街...
団長・議長への横暴な「辞任勧告」
ブログ記事
文句は直接言え
精神論〔1758年〕 第三部 第15章 身体的な苦への恐れと快への欲望とは
哲学と文芸
反動の心理
精神論〔1758年〕 第三部 第14章 友情について
自由統一
戦争と流血を呼ぶ終戦宣言
西欧同盟を揺るがしたAUKUS衝撃
被告・金正恩の口頭弁論、10月に
ポスト金氏王朝を巡る熾烈な権力闘争
金正恩、軍統帥権を喪失


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません