ログイン 新規登録
最終更新日: 2021-09-24 17:48:38
Untitled Document
ホーム > 在日社会
2021年07月28日 00:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
金氏王朝と心中する朝総連
在日同胞を「道連れ」とするのか

朝鮮労働党在日支部(朝総連)の機関紙・朝鮮新報は近ごろ、芸能関連か扇動的な記事を主要に扱っている。北韓が政変などで機能不全に陥り、崩壊しつつあるからだ。平壌から外交官さえ逃げだす状況で、北韓住民と在日同胞の解放が喫緊の課題だ。

 朝鮮労働党の在日支部で、「首領のための革命戦士」を自任する朝総連が、洗脳・扇動に奔走している。
新型コロナウイルス・パンデミックを恐れ、国境を封鎖してきた金正恩は11日、習近平と「北・中友好条約」60周年の祝電を交わした。だが、社会主義国の同盟は失敗だ。北韓は現状、第2の「苦難の行進」で死者が出ており、地方では華僑たちまでが餓死している。
北韓住民は、日本の植民地時代35年間の2倍以上を、金氏王朝の暴圧の下で搾取・虐殺されてきた。朝総連に騙され、日本から北韓へ送られた者とその家族も、恐らくは半分以上が金氏邪教全体主義体制の犠牲者となった。
しかし朝総連は、崩壊しつつある金氏王朝体制から彼らの身内や同族を救おうとはせず、最後まで虐殺に加担している。
朝総連の機関紙(朝鮮新報)は近ごろ、日本政府に対するいわゆる「幼保無償化」などのほか、1960年代を彷彿させる扇動記事ばかりを載せている。
かつて朝総連は、朝鮮労働党の韓国赤化工作の拠点や「金氏王朝の金ヅル」として、平壌からそれなりに認められていた。しかし、韓国に「従北・従中」政権が登場した今は、せいぜい対日宣伝工作くらいの役割しかない。
朝鮮新報は、「金剛山歌劇団の公演開始(12日付)」、「創作家、芸能人らに国家表彰授与(16日付)」などで1面を飾っている。
そもそも北韓の芸術・芸能は、首領らの神格化や洗脳・扇動が目的だ。今、大半の北韓住民は何の希望もなく、覚せい剤や韓流に耽っている。
北韓で韓流を公然化した最大の功労者は、金正恩自身だ。金正恩は対南統一戦線工作として、韓国の歌手などと記念写真を撮った(2018年4月)が、それが裏目に出た。
二人の元帥を問責した権力闘争と政変、コロナ禍、食糧不足などにより、金氏王朝の凋落はすでに始まっている。
今年2月、ロシア外務省が手押しトロッコで平壌を脱出するロシア外交官の映像を公開し、国際的な話題となった。ロシア政府が発行する「ロシースカヤ・ガゼータ」は、続けて2日にもロシア人84人・インド人4人が北韓を脱出したと報道。その後も各国の在外公館が次々に閉鎖され、既に駐北外国人は100人にも満たないとの情報さえある。
金正恩は党中央軍事委員会拡大会議(6月11日)で、北の戦略軍の改編を指示し、中共との核ミサイル戦略共助を切り出した。
金正日はおびただしい人民を餓死させながら開発した核とミサイルを、世界征服のために米国に挑戦する中共を護るために使う、ということだ。金氏王朝のわずかな延命のため、北韓と住民の運命を、習近平の中共に捧げた。
日本の法務省は16日、出入国在留管理庁のデータを基にした、2020年末の在留外国人統計を発表。昨年末時点での朝鮮籍者は2万7214人で、コミュニティが消滅寸前であることが露呈した。
首領の戦士を自任する朝総連が、金氏王朝との心中を望むのは仕方ない。しかし、そこに在日を道連れにしてはならない。

2021-07-28 4面
뉴스스크랩하기
在日社会セクション一覧へ
大法官が証拠物の投票紙を偽造
ソウルを東京に擬える 第4回 ターミ...
「文政権の3つのアキレス腱」
直選中央委員が観察に「諫言」
民団「正常化委」15日に解散声明発表
ブログ記事
哲学と文芸
反動の心理
精神論〔1758年〕 第三部 第14章 友情について
「東洋哲学」の問題
「ニュー・ノーマル」はノーマルなのか?
自由統一
西欧同盟を揺るがしたAUKUS衝撃
被告・金正恩の口頭弁論、10月に
ポスト金氏王朝を巡る熾烈な権力闘争
金正恩、軍統帥権を喪失
北の対韓サイバー攻撃、1日150万回


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません