ログイン 新規登録
最終更新日: 2022-06-29 00:00:00
Untitled Document
ホーム > ニュース > 文化
2021年07月21日 00:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
【BOOK】「私は今日も私を信じる」(ジョン・センムル・著/藤田麗子・訳)

 父親の事業が失敗し、延世大学で用務員のアルバイトをしながら高校生活を送っていた著者は、今や韓国が誇る美容界のカリスマだ。というと「運も含めて才能があった人のサクセスストーリーで、自分とは関係ない」と思う向きもあるかもしれない。確かにそういう側面もないわけではないが、この「自分だけの魅力を引き出す魔法」を知らないで過ごすのは、本当にもったいない。
著者の経験は17歳から始まっているが、すべての年代に応用が可能だ。メイクアップアーティストを目指している人たちには教科書のような本だが、もちろん何の仕事でも、どんな夢にでも、単に毎日を少し楽しいものにしたいだけという人にも効果的だ。
具体的な方法は本書に譲るとして、無理なく「自己肯定感」を持てるようにゆっくりと手を引いてくれる内容だ。どのように考えるかで、世界の見え方が変わってくる。繰り返されるキーワードを自分の語彙に取り込むだけでもいいかもしれない。
「大丈夫、心配しないで」と、冒頭から優しく背中をさすられる感じだ。
大和書房刊
定価=1650円(税込)

2021-07-21 6面
뉴스스크랩하기
文化セクション一覧へ
在日社会の壁を越えた先に見えるものとは
【BOOK】『白い船』(ユン・フミョ...
「朝総連は民団と共同行動せよ」 金正...
「公文」(監察機関)と「通信」(求め...
民団中央が金正恩書簡に対する談話文を発表
ブログ記事
存在論の問題(その一)
精神論〔1758年〕 第三部 第17章 専制主義の主要な結果
難しい哲学書を読む(その二)
バーミヤンの破壊
科学の擁護
自由統一
北朝鮮人権映画ファーラム 福島市で開催
福島で北朝鮮人権映画フォーラム
「朝総連は民団と共同行動せよ」 金正...
故意の「天安艦」再調査 全盛根の不可...
南北の人権報告書 米国務省が問題指摘


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません