ログイン 新規登録
最終更新日: 2021-09-24 17:48:38
Untitled Document
ホーム > 在日社会
2021年07月21日 00:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
「今こそ建国大統領の精神が必要」
都内で韓自協定期学習会

大韓民国自由民主主義を守る在日協議会(韓自協)は16日、都内で学習会を開催した。
今回は1965年7月16日に逝去した雩南・李承晩建国大統領を中心とした内容で、本紙論説主幹の洪熒氏が講演した。
洪氏は、来年3月に控えた大統領選挙について、「『與敵罪』で幾度も訴えられている現状、文在寅をはじめとする現政権は命がけで権力を死守しようとするだろう。選挙で政権が交代するとは思えない」と予想している。
同氏は、「韓国は現在、植民地解放直後よりも混乱している」と評し、自国だけでなく自由を守るために戦った、李承晩大統領の精神が今こそ必要だと述べた。
また、李承晩大統領のイメージが国内外で否定的である理由は、共産勢力や両班など、李承晩大統領の封建体制の解体によって既得権益を失った者たちによるプロパガンダであるとして、「李大統領を韓日の敵とする雰囲気を変えていこう」と呼びかけた。

2021-07-21 4面
뉴스스크랩하기
在日社会セクション一覧へ
大法官が証拠物の投票紙を偽造
ソウルを東京に擬える 第4回 ターミ...
「文政権の3つのアキレス腱」
直選中央委員が観察に「諫言」
民団「正常化委」15日に解散声明発表
ブログ記事
哲学と文芸
反動の心理
精神論〔1758年〕 第三部 第14章 友情について
「東洋哲学」の問題
「ニュー・ノーマル」はノーマルなのか?
自由統一
西欧同盟を揺るがしたAUKUS衝撃
被告・金正恩の口頭弁論、10月に
ポスト金氏王朝を巡る熾烈な権力闘争
金正恩、軍統帥権を喪失
北の対韓サイバー攻撃、1日150万回


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません