ログイン 新規登録
最終更新日: 2021-04-14 00:00:00
Untitled Document
ホーム > ニュース > 社会
2021年04月07日 00:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
韓国で話題の「YouTube」 相次ぐバイデンの湿原と失態「トランプが何?」

MキムTV34% 解説者:ミナ・キム(在米の動画クリエイター、MZ世代から支持を得ている)

 米国のYouTube動画を紹介しながら先日、アラスカで行われた米中外交トップ会談におけるトニー・ブリンケン国務長官と中国側のやりとりについて解説する。世論調査によると、ほとんどの米国人は中国についてよく知っているという。では、果たして中国はどうなのか。一部のリーダーたちだけが情報を共有している中国だが、アラスカの会議では、中国の考えを聞く良い機会になったという前置きから始まる。一方的に中国側が言いたいことを述べたという印象が残る会談だが、その内容には思わず吹き出したくなるものも含まれる。また、もはや有名になっているバイデン大統領の失言や、おぼつかない足取りなども紹介。14分36秒。
https://youtu.be/pbFCSKWDOaY

2021-04-07 5面
뉴스스크랩하기
社会セクション一覧へ
「本質をすり替えるな!」
民団中央 新三機関長が選出
【寄稿】「開票=民意反映」論のウソと扇動
NHKの偏向浮き彫りに 「留学同」の...
李熙健・新韓銀行名誉会長10周忌
ブログ記事
存在論の問題(その一)
俺はこういう人間だ(その二)
ひみつきち
「トロッコ問題」問題
道徳と相対主義(哲学の現在6)
自由統一
自力更生を口実に「苦難の行軍」を選択...
韓国法院が金正恩に賠償命令
チャンマダン閉鎖を命令
中共への依存を深める金正恩
金正恩、断末魔の憤怒爆発


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません