ログイン 新規登録
最終更新日: 2022-01-19 00:00:00
Untitled Document
ホーム > ニュース > 芸能・スポーツ
2021年03月31日 00:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
横浜でサッカー韓日親善試合
両国から疑問の声があがる中で開催

 サッカー国家代表チーム・韓日親善試合が25日、横浜・日産スタジアムで行われ、0―3で日本が勝利した=写真・連合ニュース
韓国チームは主軸の孫興ミン(トッテナム)や黄義助(ボルドー)が負傷または防疫に関する所属チーム規定のため合流できなかったこともあってか、一方的な試合運びを許す結果となった。そんな中、ゴールキーパーの金承奎(柏レイソル)のプレーが光った。
サポーター数は1万人、応援は拍手のみという体制で行われたが、横浜は21日に緊急事態宣言が解除されたばかりだ。そのような状況での試合開催を疑問視する声は、両国内から上がっていた。東京五輪を開催したい日本と、K防疫をアピールしたい韓国の政府同士の思惑が一致したという見方もある。22日に来日した韓国選手団のため、日本政府は「入国後2週間の隔離」を免除するとしていた。半ば強引な開催決定と言われても仕方がない。両国選手とサポーターたちの健康に問題が起きないことを祈るばかりだ。

2021-03-31 5面
뉴스스크랩하기
芸能・スポーツセクション一覧へ
【投稿】常識の通じない困った人たち
朴槿恵大統領 赦免・釈放
各地で地方協議会開催
3代世襲・金正恩政権の10年
世界に広がるハングルブーム TOPI...
ブログ記事
黒柳徹子
難しい哲学書を読む(その一)フィヒテ「全知識学の基礎」(1794)
精神論〔1758年〕 第三部 第16章 若干の民族の徳への無関心はどんな原因に帰すべきか
認識論とイデオロギー論
文句は直接言え
自由統一
ポスト金正恩 平壌の権力闘争
金正恩体制、突然の崩壊も
3代世襲・金正恩政権の10年
金正恩体制最後の堡塁
戦争と流血を呼ぶ終戦宣言


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません