ログイン 新規登録
最終更新日: 2021-04-21 00:00:00
Untitled Document
ホーム > ニュース > 文化
2021年03月17日 00:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
【BOOK】今日も言い訳しながら生きてます(ハ・ワン 文/イラスト、岡崎暢子・訳)
心地よく生きるための「言い訳」 ゆるく力の抜けた人生エッセイ

 ゆるく力の抜けた表紙のイラストは、どこかで見覚えがあると感じる方もいらっしゃるだろう。それもそのはずで、本書は韓日で40万部を売り上げたイラストエッセイ集『あやうく一生懸命生きるところだった』の著者による第2弾である。目次には「よそはよそ、うちはうち」「金のあるなしで”上下”を決めたくない」「妥協した人生もまた、居心地がいい」などといった、一見すると気弱な、ややもすればいじけたようにも見える36の項目が並び、それぞれ「言い訳」が展開されている。思わず苦笑してしまう場合もあるが、なるほどと感心するフレーズも多い。
自身の体験談として著者が紹介する災難は、なかなかに厳しい。「二度と本なんか出すんじゃない」というメールを受けとり、深く傷つく。また「いい人」だと思っていた相手から裏切られ、貯金を失う羽目にも遭う。それでも、うまい具合に言い訳をし「後悔や絶望」に陥ることなく、事態の「収束を待つ」心境へと到達する。
本書を読み進めていくうちに、読み手は肩の力が抜けてくるだろう。呼吸が楽に感じられるかもしれない。著者は「弱い者の味方」となってくれる、脱力したヒーローなのだ。
ダイヤモンド社刊
定価=1450円(税別)

2021-03-17 6面
뉴스스크랩하기
文化セクション一覧へ
「本質をすり替えるな!」
民団中央 新三機関長が選出
【寄稿】「開票=民意反映」論のウソと扇動
NHKの偏向浮き彫りに 「留学同」の...
【寄稿】臨時中央大会開催を求める趣旨...
ブログ記事
存在論の問題(その一)
俺はこういう人間だ(その二)
ひみつきち
「トロッコ問題」問題
道徳と相対主義(哲学の現在6)
自由統一
金正恩、2億円を朝総連へ送金
日朝間の首脳会談は可能か
自力更生を口実に「苦難の行軍」を選択...
韓国法院が金正恩に賠償命令
チャンマダン閉鎖を命令


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません