ログイン 新規登録
最終更新日: 2021-04-21 00:00:00
Untitled Document
ホーム > ニュース > 政治
2021年03月10日 00:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
尹錫悦は国民抵抗の求心となるか
検察総長辞退が早めた選挙政局

独裁権力の維持に必死の韓国の文在寅政権と平壌の金正恩体制が、国民の抵抗に直面、韓半島の混乱が増している。言論弾圧と警察国家化を進め、国民の基本権を抑圧する文在寅政権が、国会と司法府までをも全体主義独裁体制構築の道具とし今、国民の財産権まで侵害するに至った。文政権は、自身への犯罪に対する捜査を妨害、検察の抵抗を無力化するために尹錫悦検察総長の除去に腐心してきた。文政権は尹錫悦を排除するため、検察から捜査権自体を完全剥奪する、憲法を破壊する立法を推進、ついに尹錫悦を辞任に追い込んだ。尹総長の辞任は選挙政局を早めた。文在寅政権へのブーメランになりそうだ。

文在寅最後のあがき、憲法体系破壊へ

 文在寅政権の権力犯罪の捜査を指揮してきた尹錫悦検察総長が4日辞任した。文在寅は尹検察総長の辞表をすぐに受理した。権力の走狗たちの留任・栄転人事に反対した申炫秀青瓦台民情首席の辞表も受理した。
尹総長が辞任するやいなや、検察組織を犯罪集団かのように罵倒、「改革」を唱えてきた与党が急に静かになった。検察から捜査権を剥奪するため推進していた「捜査庁」の設置法案も、「今、急いで押し通す必要はない」と言った。尹錫悦という人を無力化するための法案だったのだ。
文在寅は昨年1年間、秋美愛前法務長官などを前面に出し、尹錫悦の排除に総力を尽くした。法務部と警察、国家捜査本部、検察庁などの権力機関の中枢は「政権の走狗」で充てられる。金晉局新任大統領民情首席も左翼弁護士で盧武鉉政権出身だ。文在寅政権は、基本的に極左の盧武鉉2期政権といえる。
与党代表の李洛淵は5日、春川を訪問したとき与党の政策に怒った市民から卵を投げられた (写真=江原道民TV)
 尹前総長が追及した政権の不正と犯罪は、文在寅が直接関わっているものだ。特に、「30年知己の当選が願い」と言った文在寅の一言で始まった「蔚山市長選挙工作」は、青瓦台秘書室内の七組織が動員された。大統領の知己を当選させるために野党候補の事務所を急襲した警察責任者・黄雲夏は、与党の国会議員になった。青瓦台首席・秘書官など13人が起訴された。控訴状に「大統領」という言葉が何十回も出ており、起訴されてから1年が経ったが、裁判を開かず、検察の追加捜査も停止した。
文在寅政権は、国家体制を体系的に破壊してきた。不正選挙はもちろん、有権者買収のために、国家の財政が消尽されてきた。月城1号原発の経済性操作も「いつ廃炉か」という文在寅の発言から始まった。
金正恩が核保有国を既成事実化している中、文在寅政権は戦作権転換を名分に国防費は増額しているが、訓練はやらない。8日から16日までの韓米連合訓練も文在寅の主張で指揮所演習にとどまった。
しかし、文在寅政権の永久執権野心は決定的な挑戦に直面している。腐敗した文在寅政権が、個人の財産権まで侵害していることが明らかになったからだ。その結果、国民的抵抗を呼んでいる。打倒せねばならない対象になったのだ。
来月7日のソウル市長と釜山市長の補欠選挙を前に尹錫悦の検察総長辞任宣言は、大統領出馬宣言と受け止められている。複数の世論調査で、次期大統領候補の支持率は、尹錫悦が32・4~28・3%で、これまで支持率調査で1位だった李在明京畿道知事の24・1%~22・4%を圧倒している。尹錫悦の辞退は、選挙政局を決定的に早めた。

2021-03-10 1面
뉴스스크랩하기
政治セクション一覧へ
「本質をすり替えるな!」
民団中央 新三機関長が選出
【寄稿】「開票=民意反映」論のウソと扇動
NHKの偏向浮き彫りに 「留学同」の...
【寄稿】臨時中央大会開催を求める趣旨...
ブログ記事
存在論の問題(その一)
俺はこういう人間だ(その二)
ひみつきち
「トロッコ問題」問題
道徳と相対主義(哲学の現在6)
自由統一
金正恩、2億円を朝総連へ送金
日朝間の首脳会談は可能か
自力更生を口実に「苦難の行軍」を選択...
韓国法院が金正恩に賠償命令
チャンマダン閉鎖を命令


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません