ログイン 新規登録
最終更新日: 2021-04-14 00:00:00
Untitled Document
ホーム > ニュース > 社会
2021年03月03日 00:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
今宵も徒然 韓ドラBOX ~新番組「飛べ小川の竜」

濡れ衣を着せられた人々を救うため奔走する熱血弁護士(左)と三流記者©SBS

 クォン・サンウとチョン・ウソンの韓流2大トップ俳優が夢の競演! 本作は、チョン・ウソンが10年ぶりにドラマに出演したことでも話題となった。
また、キム・スンウやチョン・ウンイン、キム・ジュヒョンなど、韓国ドラマには欠かせない面々がそろい踏み。
高卒の熱血弁護士と三流記者が、弁とペンで冤罪事件に立ち向かう。実話をモチーフにした事件が胸を打つヒューマンリーガルドラマ。日本初放映!

◆ストーリー

高卒の国選弁護士テヨン(クォン・サンウ)は、ある事件で勝訴を勝ち取り一躍注目を集める。そんなテヨンの元に、2013年に起きた強盗致死事件で服役していた青年3人が訪ねてくる。彼らは自分たちは無実だと語り、テヨンに資料の山を渡しながら、冤罪を晴らしてくれるよう依頼する。戸惑うテヨンだったが、その後資料に目を通すと当時の警察による不正の数々が明らかになった。
3人を救うため、テヨンは再審請求することを決める。だが、そこには検察の巨悪が待ち構えていて…。
小川から竜が生まれるごとく、田舎出身でキャリアもないテヨンが、果たして竜のように空を飛ぶことはできるのか―。

◆放送予定

3月27日(土)スタート、毎週土曜、午後8時~10時30分。再放送は毎週金曜、午前11時30分~午後2時。いずれも2話連続放送。4月1日(木)はインタビューSPも放送。KNTVで。

2021-03-03 5面
뉴스스크랩하기
社会セクション一覧へ
「本質をすり替えるな!」
民団中央 新三機関長が選出
【寄稿】「開票=民意反映」論のウソと扇動
NHKの偏向浮き彫りに 「留学同」の...
李熙健・新韓銀行名誉会長10周忌
ブログ記事
存在論の問題(その一)
俺はこういう人間だ(その二)
ひみつきち
「トロッコ問題」問題
道徳と相対主義(哲学の現在6)
自由統一
自力更生を口実に「苦難の行軍」を選択...
韓国法院が金正恩に賠償命令
チャンマダン閉鎖を命令
中共への依存を深める金正恩
金正恩、断末魔の憤怒爆発


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません