ログイン 新規登録
最終更新日: 2021-04-14 00:00:00
Untitled Document
ホーム > ニュース > 社会
2021年03月03日 00:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
韓国eスポーツ協会 アジアで連携図る

 コンピューターゲームでの勝敗を競うエレクトロニック・スポーツ(eスポーツ)の分野で、韓国がアジアの国々と連携を図っている。韓国eスポーツ協会(KeSPA)は2月9日、ベトナムeスポーツ協会(VIRESA)、台湾eスポーツ協会(CTESA)と相次いで業務協約を結んだと発表した。eスポーツ教育の活性化、eスポーツ産業への支援強化、両国のeスポーツ交流の活性化、メディアパートナーシップの強化、有望株の育成などで協力する。今年初めにはアジアeスポーツ連盟(AESF)とも業務協約を結んでいる。
協会の関係者は「韓国型eスポーツ教育システムや選手の保護制度などを伝えて、アジアのeスポーツ団体との交流と連帯強化を図っていきたい」と述べた。

2021-03-03 5面
뉴스스크랩하기
社会セクション一覧へ
「本質をすり替えるな!」
民団中央 新三機関長が選出
【寄稿】「開票=民意反映」論のウソと扇動
NHKの偏向浮き彫りに 「留学同」の...
李熙健・新韓銀行名誉会長10周忌
ブログ記事
存在論の問題(その一)
俺はこういう人間だ(その二)
ひみつきち
「トロッコ問題」問題
道徳と相対主義(哲学の現在6)
自由統一
自力更生を口実に「苦難の行軍」を選択...
韓国法院が金正恩に賠償命令
チャンマダン閉鎖を命令
中共への依存を深める金正恩
金正恩、断末魔の憤怒爆発


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません