ログイン 新規登録
最終更新日: 2021-02-22 14:34:02
Untitled Document
ホーム > ニュース > 社会
2021年02月10日 00:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
人言(ひとこと)

「ボランティア改正案は象徴立法」―韓国ボランティアフォーラム会長・南英燦―

韓国ボランティアフォーラム会長を務める南英燦氏は3日、「ボランティア活動に対する社会的需要はこれまでになく増加しているが、行政安全部が国会に提出したボランティア活動基本法の改正案はボランティア活動の本質に反する内容を含んでいる」と発言した。同氏は、「改正案は個人情報保護・透明性の保証に深刻な問題を抱えている」として、「外見だけきらびやかで、実際には個人を孤立させ、ボランティア管理者と官の統制にだけ重点を置いた『象徴立法』の典型だ」と厳しく批判している。

「セメント生産で露呈した北の窮状」―ソウル大経済学部教授・金炳椽―

ソウル大学で経済学部教授を務める金炳椽氏は3日、「第8回党大会の報告書は現実のない情熱、解決法のない闘争の危険な設計図だ」と述べた。同氏は、「大会でセメント生産目標を800万トンと明らかにしたことにより、北朝鮮は意図せず制裁の効果を露呈した。影響が比較的少ないセメント産業の生産量が4分の1以上減少したとすれば、核兵器を作るなどという目標は達成不可能だ」として、「金正恩委員長の思考がどれほど現実性と一貫性を喪失したものかを見せている」と評した。

2021-02-10 5面
뉴스스크랩하기
社会セクション一覧へ
日本ウイグル協会 米政府に「中共によ...
民団選管委、任泰洙候補に「不起訴処分...
在日民団の今後をどう考えるか 民団中...
民団中央初、郵便投票で3機関長改選
韓日離間工作の黒幕たち
ブログ記事
存在論の問題(その一)
俺はこういう人間だ(その二)
ひみつきち
「トロッコ問題」問題
道徳と相対主義(哲学の現在6)
自由統一
金正恩、断末魔の憤怒爆発
寒波の中の夜間閲兵式
「非核化」の仮面を脱いだ金正恩
著作権料の名目で北に送金
平壌を動かしているのは誰か


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません