ログイン 新規登録
最終更新日: 2021-02-22 14:34:02
Untitled Document
ホーム > ニュース > 社会
2021年02月03日 00:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
オンラインで就職マッチング
日本企業と韓国人学生を橋渡し

 韓国の人材に特化して人材紹介事業を展開する大阪市の企業では先月、11社の日本企業と計751人の韓国人学生との就職マッチングを行った。日本企業への就職を目指す韓国人就活生への広報は、SNSや韓国の産業人力公団の協力を得るなどして、約3週間をかけて行った。
これまで韓国人を採用した経験がない企業も半数以上、参加した。ソウル大学など、韓国トップクラスの大学においても日本での就職を希望する学生が増えたことや、複数の言語を修得する人材を確保できるというのが、大きな理由だ。大手家具販売会社では中国語を話せることを第一の条件にしていたが、76人の応募があり早々に内定者が出たという。
今回の募集で目立ったのは韓国人学生の日本語能力の高さだ。およそ9割が日常会話に問題がなく、オンラインでの面談もスムーズに行われたという。日本企業への就職意欲の高まりが、そのような形でも表れているといえるだろう。

2021-02-03 5面
뉴스스크랩하기
社会セクション一覧へ
日本ウイグル協会 米政府に「中共によ...
民団選管委、任泰洙候補に「不起訴処分...
在日民団の今後をどう考えるか 民団中...
民団中央初、郵便投票で3機関長改選
韓日離間工作の黒幕たち
ブログ記事
存在論の問題(その一)
俺はこういう人間だ(その二)
ひみつきち
「トロッコ問題」問題
道徳と相対主義(哲学の現在6)
自由統一
金正恩、断末魔の憤怒爆発
寒波の中の夜間閲兵式
「非核化」の仮面を脱いだ金正恩
著作権料の名目で北に送金
平壌を動かしているのは誰か


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません