ログイン 新規登録
最終更新日: 2021-12-01 00:00:00
Untitled Document
ホーム > ニュース > 経済
2021年01月27日 00:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
速報 統計ニュース

20年のICT輸出増加
6月から7カ月連続プラス


科学技術情報通信部が18日に発表した「2020年の情報通信技術(ICT)分野の輸出額(速報値)」によると、昨年のICT輸出額は1836億ドルで、前年と比べて3・8%増加した。
主な輸出品目は半導体、コンピューター・周辺機器で、半導体の輸出額は前年比5・4%増の1002億5000万ドル、コンピューター・周辺機器は同53・1%増の139億1000万ドルだった。
昨年は武漢コロナウイルスの感染拡大で世界経済が減速し、ICT分野の輸出額は上半期に前年同期比2・8%減少した。一方、感染対策として各国で行動制限などの規制が敷かれたため、非対面経済が活性化し、関連部品の需要が伸びた。ICT輸出額は6月から前年比プラスに転じて以降、12月まで7カ月連続で増加した。
国・地域別の輸出額は、中国向けが868億8000万ドル、ベトナム向けが297億8000万ドル、米国向けが221億3000万ドル、欧州連合(EU)向けが112億5000万ドルとなった。

韓国の自動車生産5位に
エコカーの内需好調


産業通商資源部は14日、「2020年自動車産業動向」を発表した。
それによると、昨年の韓国の自動車生産台数は351万台を記録し、生産台数基準で中国、米国、日本、ドイツに次いで5位に復帰した。
生産台数は武漢コロナウイルスの影響で前年比11・2%減となったが、米国(20・8%減)、日本(17・5%減)、ドイツ(28・2%減)、メキシコ(23・5%減)など、競合国の生産台数減が大きく、これら自動車生産主要国と比較すると善戦した。
他国に比べて、生産台数減少を抑えられた要因は、内需市場。輸出実績は振るわなかったが、現代・起亜自動車、ルノーサムスン、韓国GM、双竜自動車の国産車5社と輸入車を加えた内需販売は昨年189万台を記録し、前年比5・8%増えた。
車種別ではエコカーの成長が目立った。電気自動車、ハイブリッドカー、プラグインハイブリッドカー、水素自動車などエコカーの内需販売が22万台を超えた。自動車販売全体で占める割合は12%を記録した。

20年の中小企業輸出微減
防疫製品など貢献


中小ベンチャー企業部は19日、「2020年の中小企業輸出動向と特徴」を発表した。
それによると、昨年の中小企業輸出は1008億ドルで前年比0・2%減少した。昨年2月から韓国でも武漢コロナウイルスの感染が拡大し、経済活動にマイナス影響を与えたが、下半期から回復、1年前とほぼ同水準を維持した。
中小企業の輸出は8月までは低迷したが、9月に19・1%と大きく反騰、11月は12・1%、12月も14・0%と増加傾向を継続した。10~12月期は輸出額288億ドルを記録し、四半期別で過去最高となった。
輸出回復に大きく寄与したのが、検査キットなどの防疫製品。検査キットは179カ国に輸出され2989%増となった。検査キットが含まれる品目のその他精密化学製品(PCR方式)は昨年、輸出上位品目50位から7位に、医薬品もやはり45位から9位と、それぞれ上位10大品目に初めて入り新たな輸出動力に浮上した。
武漢コロナウイルスの世界的な流行がいまだ続くなか、ワクチンの普及から世界的な景気回復が期待されており、昨年振るわなかった自動車部品など中小企業の主力品目輸出も今年は回復するとみられる。

株式決済代金417兆ウォン
前年度46.4%増


韓国預託決済院は20日、2020年の同院を通じた株式決済代金が計417兆ウォンと集計されたと発表した。
株式決済代金は、取引代金から当事者が取り交わす金額を相殺した差額を指すもので、株式取引代金8962兆3000億ウォンの4・7%の水準だった。
前年度の284兆5000億ウォンから46・4%増加し、1日の平均決済額は1兆ウォンから1兆7000億ウォンに増えた。
証券会社間の決済代金は188兆6000億ウォンで58・0%増、機関投資家の決済代金は228兆4000億ウォンで38・3%増加した。

2021-01-27 2面
뉴스스크랩하기
経済セクション一覧へ
相次ぐ「再審無罪」の目的は何か
ソウルを東京に擬える 第7回 梨泰院...
「韓日関係の回復を公約」
第5回中央執行委員会開催
偽投票紙は中共産
ブログ記事
難しい哲学書を読む(その一)フィヒテ「全知識学の基礎」(1794)
精神論〔1758年〕 第三部 第16章 若干の民族の徳への無関心はどんな原因に帰すべきか
認識論とイデオロギー論
文句は直接言え
精神論〔1758年〕 第三部 第15章 身体的な苦への恐れと快への欲望とは
自由統一
金正恩体制最後の堡塁
戦争と流血を呼ぶ終戦宣言
西欧同盟を揺るがしたAUKUS衝撃
被告・金正恩の口頭弁論、10月に
ポスト金氏王朝を巡る熾烈な権力闘争


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません