ログイン 新規登録
最終更新日: 2021-01-14 00:00:00
Untitled Document
ホーム > ニュース > 経済
2021年01月14日 00:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
大韓航空 株主総会で「有償増資」確定
年金公団反対もアシアナ引受けへ

 大韓航空は6日、臨時株主総会を開き、アシアナ航空引き受けのための有償増資を確定した。
これにより予定通り3月中旬に、2兆5000億ウォン規模の株主割当有償増資が行われる。今年上半期内にはアシアナ航空の引き受け手続きを完了しその後、本格的な両社統合手続きに入る見込みとなった。
今回の有償増資案については、大韓航空の株を8・11%保有している国民年金公団が反対を表明したことから難航が予想されていた。結果、クレジットスイス(3・75%)や自社株株主組合(6・39%)、そのほか少額株主が賛成票を投じたことから変更案が可決された。
今回の統合に対しては反対意見や懸念材料も多い。有償増資がスムーズに行われるか懐疑的だ。現在も武漢コロナウイルスの感染は世界的に拡大を続け、抑制できていない。そのため航空業界の回復は当面見込めないという見方が大勢を占めている。増資を行っても、投資家が留保的な態度を示すのではないかと予測されている。また、巨大企業が誕生することで市場が独占されることの弊害も大きい。経営が悪化した場合には、人の移動に多大な影響を与え、物流も大きく停滞するなど、国家的なリスクを抱えることになる。

2021-01-14 2面
뉴스스크랩하기
経済セクション一覧へ
韓日をつなぐクリエイター それぞれの...
大阪でも「トランプ再選支持」
本国の慰安婦問題判決に「異議」
【人と今】飯本 和美さん(硝子工芸家)
米中戦争は価値と体制選択の文明戦争ー2
ブログ記事
ひみつきち
「トロッコ問題」問題
道徳と相対主義(哲学の現在6)
4.15総選挙の不正疑惑を徹底調査せよ!
中国の脅威
自由統一
「非核化」の仮面を脱いだ金正恩
著作権料の名目で北に送金
平壌を動かしているのは誰か
平壌の異変、権力構造に重大な変化
対北ビラ弾圧は利敵行為


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません