ログイン 新規登録
最終更新日: 2021-01-14 00:00:00
Untitled Document
ホーム > ニュース > 文化
2021年01月01日 00:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
【BOOK】『ねむねむさんがやってくる』(ユ・ヒジン作・絵/中井はるの・訳)
不思議な心地よさが眠りを誘う

 「早く寝て」と叱らなくても、子どもたちが自然と眠ってくれるようになる絵本だと紹介された。布団に入っても元気いっぱいの幼子にてこずった経験のある身としては、そんな魔法のような絵本があるのだろうかと、半信半疑で読み始めた。
まずは「ねむねむさん」という響きが、何とも心地よい。ねむねむさんは遠いところに住んでいる。黄色い鞄には、みんなに配る夢が詰まっている。けれども、ねむねむさんはおいそれとはやってこない。おまじないが必要なのだ。
作者はイラストレーターであり、子どもとの日常を絵日記にしてインスタグラムで発表している絵日記作家である。児童心理や保育の専門家などを含む約3万人がフォローしているという。リズミカルに繰り返される「ねむねむさん」の響きが、硬くなっている何かを解きほぐしていくようだ。魔法のような絵本は存在した。眠れない日々が続いている大人にも、ぜひ贈りたい一冊である。
世界文化社刊
1296円(税別)

2021-01-01 16面
뉴스스크랩하기
文化セクション一覧へ
韓日をつなぐクリエイター それぞれの...
大阪でも「トランプ再選支持」
本国の慰安婦問題判決に「異議」
【人と今】飯本 和美さん(硝子工芸家)
米中戦争は価値と体制選択の文明戦争ー2
ブログ記事
ひみつきち
「トロッコ問題」問題
道徳と相対主義(哲学の現在6)
4.15総選挙の不正疑惑を徹底調査せよ!
中国の脅威
自由統一
「非核化」の仮面を脱いだ金正恩
著作権料の名目で北に送金
平壌を動かしているのは誰か
平壌の異変、権力構造に重大な変化
対北ビラ弾圧は利敵行為


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません