ログイン 新規登録
最終更新日: 2021-06-23 00:00:00
Untitled Document
ホーム > ニュース > 社会
2021年01月01日 00:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
【人と今】飯本 和美さん(硝子工芸家)
韓日ハーフの娘に両国の絆を教えたい

 横浜市出身の飯本さんと韓国の出合いのきっかけは、仕事で福岡に在住していたときの釜山への社員旅行だった。一人で散策中に、風情のある茶房に立ち寄った。女主人の情の厚い温かな人柄に惹かれ雑談をするうち、飯本さんが趣味で取り組んでいるガラス工芸の話になった。すると「この店でミニ展示会をしないか」との誘いを受けた。当時は全く韓国語を話せなかったが、「不思議と通じるものでした」と飯本さんは振り返る。申し出を受け、帰国したのち韓国語学習を開始、翌年3月に「日本人女性3人の小さな展示会」を開催した。
福岡では在日韓国基督教会との縁も生まれ、幅広い世代と交流を深めた。韓国の人とのコミュニティには、深い愛情と温かさを感じたという。韓国人の伴侶との間に娘も授かった。韓国からの留学生やホームステイを受け入れ、「100人以上は我が家に泊まっていますね」と笑う。「娘が小学校低学年の頃から韓日問題が多く報道されるようになり、ハーフの娘から問われたら何と答えるかを考え始めました。歴史の光と影を見る、相手の立場で考えることなどを心がけています」という飯本さんには、これまでの交流経験に裏付けされた揺るぎなさを感じた。

2021-01-01 14面
뉴스스크랩하기
社会セクション一覧へ
新中国連邦は中共消滅闘争の灯台
【新連載】ソウルを東京に擬える 第1...
政変前夜の韓国 大統領選はあるのか
朝鮮学校の高校無償化除外裁判
デイリーNK・高英起の 髙談闊歩 ―...
ブログ記事
精神論〔1758年〕 第三部 第14章 友情について
「東洋哲学」の問題
「ニュー・ノーマル」はノーマルなのか?
存在論の問題(その一)
俺はこういう人間だ(その二)
自由統一
金正恩資金を守る文在寅の外交安保特補
金日成王朝3代 世襲独裁の末期症状
金正恩、2億円を朝総連へ送金
日朝間の首脳会談は可能か
自力更生を口実に「苦難の行軍」を選択...


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません