ログイン 新規登録
最終更新日: 2021-01-20 00:00:00
Untitled Document
ホーム > ニュース > 経済
2021年01月01日 00:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
現代自 水素燃料電池車が好調
世界シェア73.8%でトップ

 市場調査会社・SNEリサーチは昨年12月14日、1~9月の水素燃料電池自動車の世界販売台数を発表した。それによると、現代自動車が最も多い4917台を販売し、トップとなった。この期間の水素燃料電池自動車の総販売台数は6664台で、現代自が73・8%を占めた。
2位はトヨタ自動車で販売台数は767台。現代自が昨年同期比で61・3%と大幅に販売台数を増やしたのと対照的に、トヨタは同61・8%減となった。
現代自は、以前から販売好調だったスポーツユーティリティ車(SUV)「ネクソ」に加えて、今年はトラック「エクシアントFCEV」を販売、同マーケットでプレゼンスを高めた。
一方、これまで同市場をけん引してきたトヨタは、人気の「ミライ」が今年で販売6年目を迎えたことから、ニューモデル発表の期待から買い控えられた。昨年12月に第2世代ミライが発売されたことで、再びシェアを拡大するのではと見られている。同社は年間生産台数を、旧モデルの10倍の3万台にまで増やす方針だ。
同マーケットで後発だった中国メーカーも、昨年1~9月には、自国内で100台以上の販売実績を上げるなど、各メーカー間の競争が今後より激しくなると予測されている。

2021-01-01 12面
뉴스스크랩하기
経済セクション一覧へ
韓日をつなぐクリエイター それぞれの...
大阪でも「トランプ再選支持」
本国の慰安婦問題判決に「異議」
【人と今】飯本 和美さん(硝子工芸家)
米中戦争は価値と体制選択の文明戦争ー2
ブログ記事
ひみつきち
「トロッコ問題」問題
道徳と相対主義(哲学の現在6)
4.15総選挙の不正疑惑を徹底調査せよ!
中国の脅威
自由統一
寒波の中の夜間閲兵式
「非核化」の仮面を脱いだ金正恩
著作権料の名目で北に送金
平壌を動かしているのは誰か
平壌の異変、権力構造に重大な変化


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません