ログイン 新規登録
最終更新日: 2021-01-14 00:00:00
Untitled Document
ホーム > 在日社会
2020年12月12日 08:56
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
北韓人権映画祭 拉致・北送などテーマ

対談する山田文明氏(右)と金榮三郎氏

 「第2回北朝鮮人権映画祭」が5~6日、大阪韓国人会館で開かれた。
「北朝鮮帰国者の生命と人権を守る会」が主導するこの映画祭は、北朝鮮による人権侵害に苦しむ全ての人を救うため、映像を通じてその実態を知ってもらうことに焦点を当てている。
(1)拉致被害者とその家族(2)北に送られた9万3千人の在日朝鮮人と日本人(3)公開処刑・連座制など、国際的にも稀な人権侵害が行われ、コロナ禍と経済破綻、水害などで危機に瀕している北韓人民をテーマに上映作品が選定された。
映画終了後、在日同胞の脱北者である金榮三郎さんを迎え、対談が行われた。
(大阪=韓登)

2020-12-12 4面
뉴스스크랩하기
在日社会セクション一覧へ
韓日をつなぐクリエイター それぞれの...
大阪でも「トランプ再選支持」
【人と今】飯本 和美さん(硝子工芸家)
本国の慰安婦問題判決に「異議」
米中戦争は価値と体制選択の文明戦争ー2
ブログ記事
ひみつきち
「トロッコ問題」問題
道徳と相対主義(哲学の現在6)
4.15総選挙の不正疑惑を徹底調査せよ!
中国の脅威
自由統一
「非核化」の仮面を脱いだ金正恩
著作権料の名目で北に送金
平壌を動かしているのは誰か
平壌の異変、権力構造に重大な変化
対北ビラ弾圧は利敵行為


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません