ログイン 新規登録
最終更新日: 2021-01-20 00:00:00
Untitled Document
ホーム > ニュース > 経済
2020年12月12日 08:36
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
52時間労働制、中小にも適用開始
コロナ禍で経済停滞のなか強行

 文在寅政権は、来年1月から従業員50~299人の企業に対しても52時間労働制を適用することを最終決定した。
韓国では2018年7月、労働時間の上限を週68時間から52時間に短縮する改正勤労基準法が施行され、従業員300人以上の企業に適用された。従業員50~299人の企業に対しては、当初今年1月から施行される予定であったが「施行準備に悩んでいる中小企業が多い」として、1年間の啓発期間を設けた。
一方、中小企業サイドは、武漢コロナウイルス感染拡大の影響で経営が圧迫されたことで、労働時間短縮への準備ができなかったとし、施行時期の延長を訴えてきた。
週52時間労働制が施行されれば、違反が発覚した場合、中小企業事業主は2年以下の懲役や2000万ウォン以下の罰金刑を受けることになる。
従業員5~49人の企業については、21年7月から適用される予定。

2020-12-12 2面
뉴스스크랩하기
経済セクション一覧へ
韓日をつなぐクリエイター それぞれの...
大阪でも「トランプ再選支持」
本国の慰安婦問題判決に「異議」
【人と今】飯本 和美さん(硝子工芸家)
米中戦争は価値と体制選択の文明戦争ー2
ブログ記事
ひみつきち
「トロッコ問題」問題
道徳と相対主義(哲学の現在6)
4.15総選挙の不正疑惑を徹底調査せよ!
中国の脅威
自由統一
寒波の中の夜間閲兵式
「非核化」の仮面を脱いだ金正恩
著作権料の名目で北に送金
平壌を動かしているのは誰か
平壌の異変、権力構造に重大な変化


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません