ログイン 新規登録
最終更新日: 2021-03-03 00:00:00
Untitled Document
ホーム > ニュース > 社会
2020年12月02日 00:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
今宵も徒然 韓ドラBOX ~新番組「赤い月 青い太陽」

複雑に絡み合う事件の裏に潜む真実に迫る主人公を、キム・ソナ(右から2人目)が圧倒的な存在感で演じる ©2018-19MBC

 キム・ソナ主演のミステリー&スリラードラマ。運命に導かれるように、事件に巻き込まれた児童カウンセラーがたどり着いた真実とは…。
本作品で主役を務めるキム・ソナは、韓国で年末恒例となっているMBC演技大賞でミニドラマシリーズ女優部門の最優秀演技賞を受賞。男性グループ「VIXX」のエンの入隊前最後の出演となった話題作。驚愕の結末に嵐のように迫りくるスピーディーな展開と、至るところに張り巡らされた伏線に釘づけ必至。

◆ストーリー

児童カウンセラーとして働くチャ・ウギョン(キム・ソナ)は、夫と娘と、生まれてくるお腹の子の誕生を心待ちにしていた。ある日、仕事を終えて車を運転していると突然、1人の女の子が車の前に現れた。ブレーキが間に合わなかったウギョンはその子を轢いてしまう。警察で事情聴取を受けていると、病院に運ばれたその”男の子”は亡くなったという一報が入る。自分が轢いたのは確かに緑の服を着た”女の子”だったと主張するウギョンだったが、警察に見せられた映像は、男の子だった…。では一体あの女の子は誰なのか。そして亡くなった男の子の遺留品にあった謎の詩の意味とは。次々と事件に巻き込まれるウギョンは、現場に残された詩を手掛かりに全ての真実を暴こうと動き出す。

◆放送予定


【一挙放送】1月4日スタート、月~金午後1時45分~、全16話、DATVで。

2020-12-02 5面
뉴스스크랩하기
社会セクション一覧へ
民団選管委、任泰洙候補に「不起訴処分...
「候補の経歴記載」問題で紛糾
在日民団の今後をどう考えるか 民団中...
韓日離間工作の黒幕たち
韓国大使館と民団前で訴え
ブログ記事
存在論の問題(その一)
俺はこういう人間だ(その二)
ひみつきち
「トロッコ問題」問題
道徳と相対主義(哲学の現在6)
自由統一
中共への依存を深める金正恩
金正恩、断末魔の憤怒爆発
寒波の中の夜間閲兵式
「非核化」の仮面を脱いだ金正恩
著作権料の名目で北に送金


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません