ログイン 新規登録
最終更新日: 2021-01-14 00:00:00
Untitled Document
ホーム > 在日社会
2020年12月02日 00:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
安重根テーマにシンポ
ソウルからもzoom参加

 「安重根と北東アジアを取り巻く国際関係」をテーマに、第7回日韓国際学術会議シンポジウムが11月20日、京都市の龍谷大学深草キャンパスで開催された。ソウルの安重根義士記念館講堂もZOOMで参加した。
主催は安重根義士記念館(韓国)と龍谷大学安重根東洋平和研究センター。民団大阪府本部と龍谷大学図書館が協力した。コロナ禍のため参加者は30人ほどとなった。
第1部では、崔悳圭・東北アジア歴史財団研究委員、和田春樹・東京大学名誉教授が発表を行った。
第2部では、道元徹心・龍谷大学図書館長が挨拶し、張錫興・国民大学校史学科教授と、外村大・東京大学大学院総合文化研究科教授が発表を行った。
その後、質疑応答が行われ、李洙任・龍谷大学安重根東洋平和研究センター長と柳永烈・安重根義士記念館長が閉会の挨拶をし、行事を終了した。 (韓登)

2020-12-02 4面
뉴스스크랩하기
在日社会セクション一覧へ
韓日をつなぐクリエイター それぞれの...
大阪でも「トランプ再選支持」
【人と今】飯本 和美さん(硝子工芸家)
本国の慰安婦問題判決に「異議」
米中戦争は価値と体制選択の文明戦争ー2
ブログ記事
ひみつきち
「トロッコ問題」問題
道徳と相対主義(哲学の現在6)
4.15総選挙の不正疑惑を徹底調査せよ!
中国の脅威
自由統一
「非核化」の仮面を脱いだ金正恩
著作権料の名目で北に送金
平壌を動かしているのは誰か
平壌の異変、権力構造に重大な変化
対北ビラ弾圧は利敵行為


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません