ログイン 新規登録
最終更新日: 2021-03-03 00:00:00
Untitled Document
ホーム > ニュース > 社会
2020年11月11日 00:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
李垠殿下・李方子妃 ご成婚百周年記念会

 1920年4月、朝鮮王朝最後の皇太子・英親王李垠殿下と、日本の皇族である梨本宮守正親王の第一王女であった佳恵・李方子妃が成婚された。韓日親善に尽力されたお二人のご成婚100周年を記念する会が4日、都内で開催され40人を超える人々が集まった。主催は李方子妃崇徳会と梨本宮記念財団。
KOREATODAY東京支社長・長野昭秀氏の開会の辞に続き、梨本宮家6代目祭祀継承者であり梨本宮記念財団理事長である梨本隆夫氏が、1400年前からの両国の歴史を紐解いた。朗読詩人の桜しゅうこさんが李方子妃を称える詩を披露し、最後に李方子崇徳会の金昌煥会長が両殿下の歩みについて記念講演を行った。

2020-11-11 5面
뉴스스크랩하기
社会セクション一覧へ
民団選管委、任泰洙候補に「不起訴処分...
「候補の経歴記載」問題で紛糾
在日民団の今後をどう考えるか 民団中...
韓日離間工作の黒幕たち
民団 新団長の「信頼問題」で一時休会
ブログ記事
存在論の問題(その一)
俺はこういう人間だ(その二)
ひみつきち
「トロッコ問題」問題
道徳と相対主義(哲学の現在6)
自由統一
中共への依存を深める金正恩
金正恩、断末魔の憤怒爆発
寒波の中の夜間閲兵式
「非核化」の仮面を脱いだ金正恩
著作権料の名目で北に送金


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません