ログイン 新規登録
最終更新日: 2020-11-18 09:01:27
Untitled Document
ホーム > ニュース > 経済
2020年11月11日 00:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
ソウルのマンション高騰
3カ月で3750万ウォン超値上がり

 新しい賃貸借法の施行以降、3カ月間でソウルのマンションの平均価格が3750万ウォン以上高騰した。
国民銀行(KB)は2日、「月刊KB住宅価格動向資料」を発行。そのなかで、新しい賃貸借法の施行以降、3カ月間でソウルのマンションの平均価格が3750万ウォン以上高騰したことが明らかになった。
9月のソウルのマンションの平均価格は5億3677万ウォンで、5億ウォンを初めて突破した8月の5億1011万ウォンと比べ7・5%上昇した。
86・8平方メートルのマンションを基準とした場合、衿川区が3カ月の間で11・0%、3640万ウォン値上がりし、上昇幅が最も大きかった。次いで城東区の10・9%、6031万ウォン、恩平区が10・3%、3832万ウォン、江東区が10・2%、4996万ウォンだった。
当面の間、不動産価格の高騰は止まらないという見方が多く、ソウルで4億ウォン未満の物件は今後なくなるのではと予測されている。

2020-11-11 2面
뉴스스크랩하기
経済セクション一覧へ
「韓日慰安婦合意、現在も有効」柳興洙...
メディアが作った「偽の大統領バイデン」
疑惑を報道しない巨大メディアは不正選...
「第2次米中戦争」も韓半島が決戦場
北送の悲劇「True North」 ...
ブログ記事
ひみつきち
「トロッコ問題」問題
道徳と相対主義(哲学の現在6)
4.15総選挙の不正疑惑を徹底調査せよ!
中国の脅威
自由統一
著作権料の名目で北に送金
平壌を動かしているのは誰か
平壌の異変、権力構造に重大な変化
対北ビラ弾圧は利敵行為
南北関係を原点に戻す北の対米「正面突...


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません