ログイン 新規登録
最終更新日: 2020-11-18 09:01:27
Untitled Document
ホーム > ニュース > 経済
2020年11月11日 00:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
9月の経常収支、102億ドルの黒字
半導体・自動車の輸出好調

 韓国銀行は5日、9月の国際収支(速報値)を発表した。
それによると、9月の経常収支の黒字額は102億1000万ドルで、2018年9月以来、2年ぶりに100億ドルを上回った。5カ月連続の黒字で、前年同月比31・6%増加した。
9月の貿易収支は、輸出が498億5000万ドル、輸入が378億3000万ドルで120億2000万ドルの黒字。前年同月比で33億2000万ドル増。輸出入ともに7カ月ぶりに前年同月比で増加に転じた。特に半導体(前年同月比12・4%増)や自動車(同24・3%増)などが好調だった。
一方、サービス収支は20億4000万ドルの赤字となった。赤字幅は前年同月比で2億2000万ドル縮小。武漢コロナウイルス感染拡大の影響が大きかった旅行収支の赤字は4億3000万ドルと、前年同月から3億7000万ドル改善した。給与・賃金と投資に伴う利子や配当を差し引きした所得収支(第1次所得収支)は6億1000万ドルの黒字だったが、黒字幅は9億3000万ドル縮小した。国内企業の海外配当収入が減少し、支給が増えた影響と見られる。
1~9月の経常収支は434億ドルの黒字だった。
9月の黒字幅拡大に対して関係者は、2月以降、世界的な武漢コロナウイルス感染拡大の影響を受けて経済が停滞していたが、その流れを断ち切ったと分析している。

2020-11-11 2面
뉴스스크랩하기
経済セクション一覧へ
「韓日慰安婦合意、現在も有効」柳興洙...
メディアが作った「偽の大統領バイデン」
疑惑を報道しない巨大メディアは不正選...
「第2次米中戦争」も韓半島が決戦場
北送の悲劇「True North」 ...
ブログ記事
ひみつきち
「トロッコ問題」問題
道徳と相対主義(哲学の現在6)
4.15総選挙の不正疑惑を徹底調査せよ!
中国の脅威
自由統一
著作権料の名目で北に送金
平壌を動かしているのは誰か
平壌の異変、権力構造に重大な変化
対北ビラ弾圧は利敵行為
南北関係を原点に戻す北の対米「正面突...


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません