ログイン 新規登録
最終更新日: 2020-11-18 09:01:27
Untitled Document
ホーム > ニュース > 文化
2020年11月05日 00:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
【作文】韓日作文コンテスト2020

 駐日韓国文化院と東京韓国教育院の主催で今年も韓日作文コンテストが開催され、日本全国から2452作の応募が集まった。文化院の選考員は、「国籍や信仰を超えてたくさんの人を救いたい」と誓い合った韓日の友人の話や、釜山で経験した「不調和の調和」を韓日関係に照らし合わせて淡々と述べた作品など、未来への前向きな希望と交流の重要さを強く訴える作品が多かったとしている。
今年はウイルス防疫のため授賞式はとりやめとなったが、コロナにも負けない韓日交流への想いが結集したコンテストとなった。

2020-11-05 6面
뉴스스크랩하기
文化セクション一覧へ
「韓日慰安婦合意、現在も有効」柳興洙...
メディアが作った「偽の大統領バイデン」
疑惑を報道しない巨大メディアは不正選...
「第2次米中戦争」も韓半島が決戦場
北送の悲劇「True North」 ...
ブログ記事
ひみつきち
「トロッコ問題」問題
道徳と相対主義(哲学の現在6)
4.15総選挙の不正疑惑を徹底調査せよ!
中国の脅威
自由統一
著作権料の名目で北に送金
平壌を動かしているのは誰か
平壌の異変、権力構造に重大な変化
対北ビラ弾圧は利敵行為
南北関係を原点に戻す北の対米「正面突...


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません