ログイン 新規登録
最終更新日: 2021-05-12 00:00:00
Untitled Document
ホーム > ニュース > 文化
2020年11月05日 00:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
【作文】韓日作文コンテスト2020

 駐日韓国文化院と東京韓国教育院の主催で今年も韓日作文コンテストが開催され、日本全国から2452作の応募が集まった。文化院の選考員は、「国籍や信仰を超えてたくさんの人を救いたい」と誓い合った韓日の友人の話や、釜山で経験した「不調和の調和」を韓日関係に照らし合わせて淡々と述べた作品など、未来への前向きな希望と交流の重要さを強く訴える作品が多かったとしている。
今年はウイルス防疫のため授賞式はとりやめとなったが、コロナにも負けない韓日交流への想いが結集したコンテストとなった。

2020-11-05 6面
뉴스스크랩하기
文化セクション一覧へ
「民団正常化委員会」は朝総連方式 常...
第55回定期中央大会 選挙管理委員会...
「今後は在日韓国人の一人として」
金正恩、2億円を朝総連へ送金
第55回定期中央大会「評価」 扇動的...
ブログ記事
「東洋哲学」の問題
「ニュー・ノーマル」はノーマルなのか?
存在論の問題(その一)
俺はこういう人間だ(その二)
ひみつきち
自由統一
金正恩、2億円を朝総連へ送金
日朝間の首脳会談は可能か
自力更生を口実に「苦難の行軍」を選択...
韓国法院が金正恩に賠償命令
チャンマダン閉鎖を命令


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません