ログイン 新規登録
最終更新日: 2020-11-18 09:01:27
Untitled Document
ホーム > 在日社会
2020年11月05日 00:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
敵の「アキレス腱」を攻撃すべし
韓自協勉強会

 大韓民国自由民主主義を守る在日協議会は10月26日、赤坂区民センターで定例となっている勉強会を開催した。
今回の勉強会は「米中戦争と米大統領選、韓半島の未来がどのように関係するか」をテーマに洪熒本紙論説主幹が講義した。
洪氏は、「敵と戦って勝利するには、まず相手のアキレス腱(弱点)が何であるかを理解する必要がある」として、中国共産党と共謀して行った不正選挙や、朴槿惠前大統領の釈放などを追及していくことを強調した。
また11月3日に行われる米大統領選挙に関しては、「(日本の大手メディアは)バイデン優勢だというが、現地に行って独自取材を行っていない。4年前もヒラリーが有利だとしていたが、蓋を開けてみればトランプ氏が当選した。今、どう考えても4年前よりトランプが有利だ」と述べ、大手メディアは過日の信頼性を失ったと糾弾した。
洪氏は米中戦争後の韓日関係についても言及し、「韓日が未来志向的に自己省察を行い、インド太平洋地域の新たな秩序を構築・けん引する必要がある」と主張した。

2020-11-05 4面
뉴스스크랩하기
在日社会セクション一覧へ
「韓日慰安婦合意、現在も有効」柳興洙...
メディアが作った「偽の大統領バイデン」
疑惑を報道しない巨大メディアは不正選...
「第2次米中戦争」も韓半島が決戦場
北送の悲劇「True North」 ...
ブログ記事
ひみつきち
「トロッコ問題」問題
道徳と相対主義(哲学の現在6)
4.15総選挙の不正疑惑を徹底調査せよ!
中国の脅威
自由統一
著作権料の名目で北に送金
平壌を動かしているのは誰か
平壌の異変、権力構造に重大な変化
対北ビラ弾圧は利敵行為
南北関係を原点に戻す北の対米「正面突...


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません