ログイン 新規登録
最終更新日: 2020-11-18 09:01:27
Untitled Document
ホーム > ニュース > 経済
2020年10月28日 00:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
速報 統計ニュース

19年、輸出依存度が改善
依然として高水準

 統計庁は18日、2019年の韓国の輸出入に関する調査結果を発表した。
それによると、国内総生産(GDP)で割った貿易依存度は前年より2・57ポイント低い63・51%で、16年の66・11%以来の低水準となった。
G20(主要20カ国・地域)の中では、統計を発表している12カ国中でドイツの70・82%に次いで2番目に高く、OECD(経済協力開発機構)37カ国のうちでは15番目に高かった。
韓国経済は貿易依存度が大きいことから、世界の経済情勢の影響を受けやすい。そのため内需を活性化させ、貿易依存度を下げる必要があるとの指摘が以前からあった。貿易依存度は前年と比べ低下傾向にあるが、依然として高水準を保っている。米国19・34%や日本28・08%(19年)と比較しても圧倒的に高い。
一方、昨年の輸出依存度は32・94%と低下、07年の31・68%以来、12年ぶりの低水準となった。輸入依存度も30・57%と減少した。
昨年の輸出額は5424億1000万ドルで、前年から10・3%減(産業通商資源部発表)となった。輸出が2桁落ち込むのは10年ぶりで、米中貿易摩擦を原因とする半導体の市場低迷、国際原油価格の下落などが影響したと見られている。

旅客船利用者が激減
コロナで経営に打撃


武漢コロナウイルスの感染拡大などで国際旅客船の利用客が大幅に減少している。
海洋水産部によると、今年8月の国際旅客船の利用客は17万人で、前年同月の297万人に比べて94%減少した。コロナウイルス感染拡大から国内移動も制限されたため、国内旅客船の利用客も51%減少した。
旅行客の減少が旅客船会社の経営に与えた影響は深刻だ。
海洋振興公社はコロナウイルスの感染拡大以降、海運業の緊急支援策を講じ、今年8月までに中小の船舶会社に3240億ウォンを支援したが、DBSクルーズフェリー(東海―ウラジオストク―境港)が廃業した。
支援金の内訳は、貨物船会社が55件、3171億ウォン、98%と大部分を占め、旅客船会社は4件、69億ウォンで支援規模全体の2・1%にとどまっている。
韓国ではコロナウイルス感染が再拡大しており、今後も旅客船会社など、旅行関連産業は大きな打撃を受けるのではとの懸念が高まっている。

LG化学 営業益が過去最高
第3四半期158.7%増


LG化学は21日、7~9月期の連結決算を発表した。
それによると営業利益は前年同期比158・7%増の9021億ウォン、売上高は8・8%増の7兆5073億ウォンを記録した。いずれも四半期の業績としては過去最高となった。石油製品の需要が持ち直したことで、石油化学事業の業績が好調であったことが、飛躍的な業績アップの要因だ。石油化学部門の営業利益は7215億ウォンで、営業利益率は20・1%と、四半期として最高を記録。
一方、バッテリー(電池)部門も自動車向けや小型電池の供給拡大により売上げを増やし、1688億ウォンの営業利益を計上した。売上高も3兆1439億ウォンで過去最高となった。

2020-10-28 2面
뉴스스크랩하기
経済セクション一覧へ
「韓日慰安婦合意、現在も有効」柳興洙...
メディアが作った「偽の大統領バイデン」
疑惑を報道しない巨大メディアは不正選...
「第2次米中戦争」も韓半島が決戦場
北送の悲劇「True North」 ...
ブログ記事
ひみつきち
「トロッコ問題」問題
道徳と相対主義(哲学の現在6)
4.15総選挙の不正疑惑を徹底調査せよ!
中国の脅威
自由統一
著作権料の名目で北に送金
平壌を動かしているのは誰か
平壌の異変、権力構造に重大な変化
対北ビラ弾圧は利敵行為
南北関係を原点に戻す北の対米「正面突...


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません