ログイン 新規登録
最終更新日: 2021-05-12 00:00:00
Untitled Document
ホーム > ニュース > 政治
2020年10月28日 00:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
不正選挙国民闘争本部が記者会見

 大法院前で23日、公正な再検票を要求する「4・15不正選挙国民闘争本部」が記者会見。国際的基準から見れば、選挙の公正さの立証義務は選挙管理当局にある。文在寅集団がいくら関連証拠を破棄しても、公正選挙の検証は隠滅できない多くの関連データを用いての科学的・数学的・統計学的な分析を通じて可能だ。そして国際検証団が加われば、選挙システム破壊という文在寅の国家反逆は立証できる。

2020-10-28 1面
뉴스스크랩하기
政治セクション一覧へ
「民団正常化委員会」は朝総連方式 常...
第55回定期中央大会 選挙管理委員会...
「今後は在日韓国人の一人として」
金正恩、2億円を朝総連へ送金
第55回定期中央大会「評価」 扇動的...
ブログ記事
「東洋哲学」の問題
「ニュー・ノーマル」はノーマルなのか?
存在論の問題(その一)
俺はこういう人間だ(その二)
ひみつきち
自由統一
金正恩、2億円を朝総連へ送金
日朝間の首脳会談は可能か
自力更生を口実に「苦難の行軍」を選択...
韓国法院が金正恩に賠償命令
チャンマダン閉鎖を命令


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません