ログイン 新規登録
最終更新日: 2020-12-02 00:00:00
Untitled Document
ホーム > ニュース > 社会
2020年10月21日 00:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
次世代の移民政策を提言
「移民と共に歩んだ50年」坂中英徳氏

坂中氏が所長を務める移民政策研究所のホームページには、1日5000件を超えるアクセスがある。坂中氏を訪ねて中・高・大学生、若手官僚、ジャーナリストたちの来所も増えているという。移民政策に強い関心を持つ若い世代のため『移民と共に歩んだ50年』(移民政策研究所刊)を出版した。目指すものは地球規模での人類共同体社会の創生であり、そのための理論、政策が分かりやすく解説されている。「地球時代」に「地球市民」として活躍できるのが日本人の若者だ、と次世代へ力強いエールを送る。
折しも世界はパンデミックで、大きな変革の時期にある。坂中氏は巻頭で、この機会に人類が「コロナウイルス問題の克服」から一直線に「人類共同体精神の醸成」の方向に舵を切って欲しいと述べている。その先導役は、坂中氏から教えを受けた、近い将来に移民国家を創ろうとする日本の若者が担うだろう。
問い合わせ=移民政策研究所 http://jipi.or.jp/

2020-10-21 5面
뉴스스크랩하기
社会セクション一覧へ
「韓日慰安婦合意、現在も有効」柳興洙...
疑惑を報道しない巨大メディアは不正選...
メディアが作った「偽の大統領バイデン」
親中グローバリストとの戦いが本格化
民団支援金、効率性検討へ
ブログ記事
ひみつきち
「トロッコ問題」問題
道徳と相対主義(哲学の現在6)
4.15総選挙の不正疑惑を徹底調査せよ!
中国の脅威
自由統一
著作権料の名目で北に送金
平壌を動かしているのは誰か
平壌の異変、権力構造に重大な変化
対北ビラ弾圧は利敵行為
南北関係を原点に戻す北の対米「正面突...


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません