ログイン 新規登録
最終更新日: 2020-10-28 00:00:00
Untitled Document
ホーム > ニュース > 経済
2020年09月30日 00:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
コロナで5%が失職
韓国労働研究院

 韓国労働研究院は23日、開院32周年記念セミナーで、「新型コロナが労働に及ぼした影響の実態調査結果」を発表した。
それによると武漢コロナウイルス感染拡大の影響を受け、労働者100人中5人が職を失い、企業5社に1社はコロナウイルスによる経済被害で売上げが半分以下に減ったことが分かった。同調査は6~7月、個人回答者2500人、事業体1500社を対象に実施されたもので、コロナウイルスの感染拡大が本格化した2月以降、仕事を辞めた労働者の比率が10・6%にのぼり、このうち失職したという回答は46・9%だった。全労働者の5%程度が武漢コロナで職を失ったことになる。調査対象となった事業体のうち60%は、2019年第4四半期に比べて20年第1四半期の売上高が減少し、通常の半分以下に減少した事業体も19%に達した。
一方、解雇や自主退職のような「人材調整」などの雇用調整を行った事業体の割合は3・6%と、比較的低かった。

2020-09-30 2面
뉴스스크랩하기
経済セクション一覧へ
「歴史の転換点」仁川上陸作戦から70年
狂乱の文在寅「生命尊重」に敬意を示す
文在寅政権 公安統治、ソウル都心が戒厳令
反文明勢力「労働党在日支部」 
中国共産党へ”NO” 世界同時行動
ブログ記事
ひみつきち
「トロッコ問題」問題
道徳と相対主義(哲学の現在6)
4.15総選挙の不正疑惑を徹底調査せよ!
中国の脅威
自由統一
著作権料の名目で北に送金
平壌を動かしているのは誰か
平壌の異変、権力構造に重大な変化
対北ビラ弾圧は利敵行為
南北関係を原点に戻す北の対米「正面突...


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません