ログイン 新規登録
最終更新日: 2020-09-16 00:00:00
Untitled Document
ホーム > ニュース > 社会
2020年09月09日 00:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
ヨンジョンの毎日眞味(第52回) 「なすの冷製スープ」レンジで簡単!
自宅の調味料で本場の味

 炒め物や煮物、揚げ物、スープなど、韓国でもなすは食卓を支える旬の野菜として活躍、欠かせない存在です。今回紹介するスープは、さっぱりした中にも甘酸っぱさを感じる味で、なすが苦手な人でも美味しく頂けるのではないでしょうか。

◆材料(4人分)


・なす…2本(180グラム)
・きゅうり…1/2本(70 グラム) 
・パプリカ(赤)…60グラム

◆味付け

・しょうゆ…大さじ3
・酢…大さじ3 
・砂糖…大さじ2
・昆布だし…100ミリリットル(昆布だしがない場合はダシダまたは顆粒昆布だしを小さじ1/3) 
・煎りごま…小さじ1 
・お好みで青唐辛子…2本(またはチゲ用唐辛子粉大さじ1/2~)

◆作り方

(1)なすを半分にカットし、電子レンジ600Wで3分加熱する。加熱ムラを防ぐため、途中でなすの位置を動かす。箸などが楽に入るようになればOK。
(2)パプリカときゅうりはやや太めの千切りに。
(3)なすの粗熱がとれたら、3~4等分になるよう手で縦に割く。 
(4)ボウルになす、きゅうり、パプリカを入れ、水以外の味付けを加え混ぜて5分おく。
(5)水を注いでよく混ぜ、味見をしながら酢・砂糖・塩を加減する。
(6)ピリ辛にする場合は、輪切りにした青唐辛子を加える。
(7)冷蔵庫でよく冷やしたらできあがり。

◆ワンポイントアドバイス

・食べる直前に七味や一味をかけてもぴりっとして美味しい。
・ミニトマトやアスパラ、ブロッコリー、オクラなど、好みの野菜を入れてアレンジしてもOK。
【YouTubeヨンジョン本格韓国料理】で動画配信中!

 
キム・ヨンジョン(金姸貞)
■プロフィル
韓国料理研究家。韓国・京機道富川出身。2児の母。体に優しく、素材の味を生かした本場のレシピが好評。韓国料理のレシピ本「うん!作ろう」シリーズ著者。メディア出演多数。韓国料理教室「韓サモ」主宰など、多方面で活躍中。ブログ「韓国料理店に負けないヨンジョンの韓国家庭料理レシピ・眞味」は、1日平均5000アクセス以上の人気を誇る。

作り方はYouTubeチャンネルヨンジョンの本格韓国料理でも配信中!

 

 

 

2020-09-09 5面
뉴스스크랩하기
社会セクション一覧へ
ウイグル人強制労働の闇
文在寅全体主義集団は、21世紀の紅衛兵
文政権のレームダック化 顕著に
金大中・三男の目に余る「積弊」
平壌を動かしているのは誰か
ブログ記事
「トロッコ問題」問題
道徳と相対主義(哲学の現在6)
4.15総選挙の不正疑惑を徹底調査せよ!
中国の脅威
「俺はこういう人間だ」
自由統一
著作権料の名目で北に送金
平壌を動かしているのは誰か
平壌の異変、権力構造に重大な変化
対北ビラ弾圧は利敵行為
南北関係を原点に戻す北の対米「正面突...


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません