ログイン 新規登録
最終更新日: 2020-09-16 00:00:00
Untitled Document
ホーム > ニュース > 社会
2020年09月02日 00:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
今週の人言(ひとこと)

「ネットでの中国リスク」―梨花女子大学国際大学院教授・崔炳鎰―

梨花女子大学の国際大学院で教鞭をとる崔炳鎰氏は8月25日、「欧州の主要国では、サイバー空間での中国リスクを放置すれば自由民主体制の価値が損なわれ、制度が脅威にさらされる、という認識がますます確固としている」と述べた。同氏は「中国は統制範囲を海外で使われる中国製プラットフォームにまで拡張しようとしている」として、天安門民主化デモ31周年を迎えた記念行事をZOOMが妨害したと指摘。「韓国ではいまだ、『中国は伸びる投資先』という認識なのか」と問いかけた。

「税制の見直しが必要」―ニッセイ基礎研究所主任研究員・金明中―

ニッセイ基礎研究所の生活研究部で主任研究員を務める金明中氏は8月28日、韓国政府が発表した所得税の最高税率引き上げに対し、「税制の見直しを検討する必要がある」と述べた。同氏は「企業や高所得者に対する増税対策が続くことは生産・消費活動の委縮につながる」として、韓国経済を悪化させることを懸念した。また、「急速な少子高齢化が進み、税金を負担する世代が減少し続けている。国民ができるだけ幅広く税金を負担するようシステムの見直しが必要だ」と主張した。

2020-09-02 5面
뉴스스크랩하기
社会セクション一覧へ
ウイグル人強制労働の闇
文在寅全体主義集団は、21世紀の紅衛兵
文政権のレームダック化 顕著に
金大中・三男の目に余る「積弊」
平壌を動かしているのは誰か
ブログ記事
「トロッコ問題」問題
道徳と相対主義(哲学の現在6)
4.15総選挙の不正疑惑を徹底調査せよ!
中国の脅威
「俺はこういう人間だ」
自由統一
著作権料の名目で北に送金
平壌を動かしているのは誰か
平壌の異変、権力構造に重大な変化
対北ビラ弾圧は利敵行為
南北関係を原点に戻す北の対米「正面突...


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません