ログイン 新規登録
最終更新日: 2020-09-16 00:00:00
Untitled Document
ホーム > ニュース > 社会
2020年09月02日 00:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
コロナ終息後、行きたい国は… 韓日ともに互いが1位に

 コロナ感染拡大が晴れて終息を迎えたなら、行きたい国はどこか。6月に実施したアジア・欧米豪12地域の海外旅行経験者を対象としたアンケートによると、韓国人が1位に選んだのは日本とハワイだった。そして宿泊予約サイトで日本人が最も「お気に入り」に登録している都市はソウルだ。多くの人が韓日の往来を心待ちにしている。

■アジアから選ばれる日本と韓国

 日本政策投資銀行と日本交通公社は6月、コロナ感染症が外国人旅行者の海外旅行意識に与えた影響を調査するため、アジア・欧米豪12地域の海外旅行経験者6266人を対象としたインターネットによるアンケート調査を実施した。そのうちアジアは韓国、中国(北京と上海のみ)、台湾、タイ、シンガポール、マレーシア、インドネシアを対象に行われた。コロナ終息後に観光旅行したい国・地域は、との問いにはアジア地域の居住者3822人が回答し、1位日本、2位韓国、以下台湾、オーストラリア、タイ、シンガポール、ニュージーランド、米国と続く結果となった。日本が選ばれた理由としては、温泉旅館など独特の宿泊施設に泊まりたい、清潔感、治安の良さが上位を占めた。また韓国は「買い物がしたい国」の1位になった。食事がおいしいという点では両国ともポイントが高かった。コロナ対策への信頼度は台湾が最も高かった。

■韓日は相互に「一番行きたい国」

 国別の結果では、韓国人が最も行きたい国・地域は日本とハワイだった。スイス、ベトナム、グアムと続く。韓国人が日本を選ぶ理由で最も多いのは「以前も旅行したことがあり、気に入ったから」。次に渡航時間が短い、行きたい観光地や観光施設がある、食事がおいしいなどが続く。
一方の日本ではどうか。日本交通公社が8月に発表した日本人旅行者の意識調査によれば、行ってみたい旅行先(国内・海外含む)を目的別に尋ねた項目で、リゾート、グルメなどでは国内が目立つなか、ショッピングの項目で海外では唯一、韓国が1位となった。また、宿泊先予約サイトブッキング・ドットコムが、利用者のお気に入り登録・保存したリストからの分析の結果を発表したが、それによれば、日本人が行きたい海外都市は1位ソウル、2位バンコク、以下ホノルル、台北、パリと続く。
韓日双方で、互いの国を訪れることのできる日を待っている人たちは多い。

2020-09-02 5面
뉴스스크랩하기
社会セクション一覧へ
ウイグル人強制労働の闇
文在寅全体主義集団は、21世紀の紅衛兵
文政権のレームダック化 顕著に
金大中・三男の目に余る「積弊」
平壌を動かしているのは誰か
ブログ記事
「トロッコ問題」問題
道徳と相対主義(哲学の現在6)
4.15総選挙の不正疑惑を徹底調査せよ!
中国の脅威
「俺はこういう人間だ」
自由統一
著作権料の名目で北に送金
平壌を動かしているのは誰か
平壌の異変、権力構造に重大な変化
対北ビラ弾圧は利敵行為
南北関係を原点に戻す北の対米「正面突...


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません