ログイン 新規登録
最終更新日: 2020-09-16 00:00:00
Untitled Document
ホーム > ニュース > 経済
2020年09月02日 00:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
速報 統計ニュース

政策金利を据え置き
3カ月連続0.5%で決定


韓国銀行は8月27日、定例の金融通貨委員会で、政策金利を年0・5%に据え置くことを決定した。
韓国銀行は3月に開かれた臨時の金融通貨委で、コロナウイルスの感染拡大により景気減速が予想されるとして政策金利を年1・25%から過去最低の0・75%に引き下げ、5月にはさらに0・25%下げた。その後、7月と今回は連続で据え置いた。
現行の0・5%の政策金利が実効下限に達しているという指摘もある。さらに0・25%まで引き下げられた場合は米国の政策金利の上限と並ぶことになり、海外投資家の資金引き揚げなどが懸念されるためだ。また、高騰する不動産価格が問題になっており、金利を下げた場合、さらなる混乱を招く危険性があることを考慮したものとみられている。

即席麺の売り上げが拡大
上半期は前年比7.2%増


今年上半期の国内の即席麺売上高は1兆1300億ウォンで、前年同期比7・2%増加した。ニールセン・コリアが8月20日、発表した。
武漢コロナウイルス感染拡大の影響から外食を自粛し、自宅で食事をする機会が増えたためと見られている。
一方、即席麺の購入方式も以前と異なり、ネットで注文する人が増えた。
もともと即席麺は大型スーパーや近所の小さなスーパー・コンビニエンスストアなどでの需要が主で、インターネットで購入する割合は高くなかった。ところがコロナウイルスの流行で、外出を自粛するケースが増えて、ネットによる購入が広がった。
大手食品メーカーの農心によると、今年上半期に同社がネットを通じて販売した即席麺は400億ウォンで、前年同期に比べ2倍近く増加した。

自動車登録台数、微増
環境対応車の需要高まる


国土交通部は8月24日、6月末時点における国内の自動車登録台数を発表した。
登録車は今年上半期で35万台増加し、2402万3083台となった。これは前年末に比べて約1・5%増。武漢コロナウイルス感染が拡大する中でも増加した。人口との比率では、2・16人に1台、車を所有していることになる。
自動車登録台数のうち、環境対応車(エコカー)に分類される電気自動車(EV)とハイブリッド車(HV)、燃料電池車(FCV)が68万9495台で、全体の2・9%を占めた。EVの登録台数が11万1307台(前年同月末比52・9%増)、HVが57万506台(同25・3%増)、FCVが7682台(同226・5%増)だった。
エコカーの割合は2013年の0・5%から徐々に拡大している。登録車の89・4%にあたる約2148万台が韓国車で、輸入車は10・6%の約254万台だった。輸入車の割合は昨年末から0・4ポイント上がった。

韓銀、GDP予測値を下方修正
第2波到来でマイナス幅拡大も


韓国銀行(中央銀行)は8月27日、「経済展望報告書8月号」を発表した。
それによると、韓国の2020年の実質国内総生産(GDP)成長率見通しをマイナス0・3%と修正した。5月時点ではマイナス0・2%だったが、これを下方修正したもの。
韓銀が7月に発表した今年4~6月期の実質GDP成長率(速報値)は、前期比3・3%減。1~3月期のマイナス1・3%に続き2期連続となった。マイナス幅も、22年ぶりの低水準。
韓国は、他国に比べて武漢コロナウイルスの感染拡大の抑制に成功。コロナウイルスによる経済的影響は限定的と見られていた。だが、8月に入りコロナ第2波が到来、首都圏を中心に感染が広がっている。
韓銀の分析では、今年の成長率がマイナス1%台で踏みとどまるには、第3四半期と第4四半期の前期比成長率が最低でもそれぞれ1・8%程度を記録することが必須と見ており、第2波の対応に失敗すれば、マイナス幅がさらに広がる可能性がある。
韓国経済がマイナス成長を経験した年は1980年の1・6%減、アジア通貨危機に見舞われた98年の5・1%減の2回。

2020-09-02 2面
뉴스스크랩하기
経済セクション一覧へ
ウイグル人強制労働の闇
文在寅全体主義集団は、21世紀の紅衛兵
文政権のレームダック化 顕著に
金大中・三男の目に余る「積弊」
平壌を動かしているのは誰か
ブログ記事
「トロッコ問題」問題
道徳と相対主義(哲学の現在6)
4.15総選挙の不正疑惑を徹底調査せよ!
中国の脅威
「俺はこういう人間だ」
自由統一
著作権料の名目で北に送金
平壌を動かしているのは誰か
平壌の異変、権力構造に重大な変化
対北ビラ弾圧は利敵行為
南北関係を原点に戻す北の対米「正面突...


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません