ログイン 新規登録
最終更新日: 2020-09-16 00:00:00
Untitled Document
ホーム > 在日社会
2020年08月26日 00:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
各地で ダイジェスト

◆民団 医療従事者支援募金を呼びかけ
【全国】民団が、コロナと戦う医療従事者を支援する募金活動を行っている。
民団はこれまで、医療機関で不足している防護服やフェイスシールド、ゴム手袋など韓国製の衛生用品約4000万円分を購入し、厚生労働省を経て医療機関に寄付した。民団では引き続き医療従事者への支援に向け、1口3万円の募金を呼び掛けている。募金先:あすか信用組合恵比寿支店
普通 0064292/民団中央生活局 生活局長孫成吉

◆民団大阪、市教委に要望書提出 教科書採択で
【大阪】民団大阪本部(呉時宗副団長、民族教育推進員会呉景萬委員長ら)は先ごろ、大阪市教育委員会を訪問し「望ましい中学校歴史・公民教科書の採択を求める要望書」を提出した。来年度から大阪市立中学校で4年間使用される教科書の採択に向けた取り組み。

◆在日韓国人信用組合協会(韓信協) 第69回通常総会を開催
【その他】韓信協は7月20日、第69回通常総会を書面決議の形で開催し、議案を原案通り承認した。役員改選では呉龍夫会長が再選。理事としてあすか信組の金哲也理事長、広島商銀の井上一成理事長が留任、愛知商銀の大原清二理事長が新任された。公認会計士の鵜高利行氏が監事に就任し、専務理事を務めた洪俊一氏は退任となった。

2020-08-26 4面
뉴스스크랩하기
在日社会セクション一覧へ
ウイグル人強制労働の闇
文在寅全体主義集団は、21世紀の紅衛兵
文政権のレームダック化 顕著に
金大中・三男の目に余る「積弊」
平壌を動かしているのは誰か
ブログ記事
「トロッコ問題」問題
道徳と相対主義(哲学の現在6)
4.15総選挙の不正疑惑を徹底調査せよ!
中国の脅威
「俺はこういう人間だ」
自由統一
著作権料の名目で北に送金
平壌を動かしているのは誰か
平壌の異変、権力構造に重大な変化
対北ビラ弾圧は利敵行為
南北関係を原点に戻す北の対米「正面突...


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません