ログイン 新規登録
最終更新日: 2020-10-21 00:00:00
Untitled Document
ホーム > ニュース > 社会
2020年08月15日 00:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
未来を担うZ世代に期待
SNSを駆使し社会に参画

 生まれたときからデジタル環境が備わっていたZ世代(おおよそ1995年以降に生まれた世代)が成人を迎え始めた。高速インターネット、スマートフォン、VOD(ビデオ・オン・デマンド)、そしてSNSが当たり前のように存在していたソーシャルネイティブとも呼ばれる彼らは、これから世界にどのような影響を与えるのか、考察してみた。

【Z世代とは】

 米国で60~74年生まれをX世代、75年から90年代前半生まれをY世代(ミレニアル世代)と定義した流れから、それに続く90年代後半から2000年代初頭生まれの世代をZ世代と呼ぶ。おおよそ1995年から2010年あたりを指す。
20年7月1日現在で、韓国のZ世代はおよそ800万人(全人口の15・5%)、うち330万人が成人に達した。日本は1720万人(人口比13・6%)で、そのうちの600万人近くが成人を迎えている。

【SNSとコミュニティ】

 Z世代の大きな特徴は、SNSが深く生活に浸透していることだ。学校の友だちや趣味の友だちなど複数のコミュニティに別アカウントで参加し、人とのつながりを確保している。
SNSを使った情報の収集や体験の共有を日常的に行っているZ世代だが、同時にSNSの問題点も理解しているように思える。韓日交流に参加した高校生や大学生に話を聞くと、「SNS上にあることがすべて真実とは限らない。自分で直接体験することが大事」と口をそろえた。
コミュニティの形成方法として、日常を動画で撮影しアップするVlog(ブイログ=ビデオ+ブログの造語)も多く利用されている。一般人のVlogを通して、多様な生活や生き方を知り、共感できる場合はオンライン・オフラインでそのコミュニティに参加する。もちろん国境の壁はない。自分の可能性を模索する上で大事なことだと認識している。

【社会参加】

 文在寅政権の反日言動が続いていた昨年10月、ソウル市の仁憲高校の生徒が「仁憲高校学生守護連合」を立ち上げ、「学校から反日行為を強要された」として教育庁に「学校の監査」を求める請願書を提出した。これにはSNSなどの呼びかけで、同校の生徒150人が参加している。さらに韓国総選挙の後は、大学生・高校生らが不正選挙を正すべく行動に出ている。
政治、社会的イシューに既存の世代とは違う方式で、参加し始めている。香港の大学生たちは言うまでもない。韓国でも確実にZ世代が動き出した。次は日本の番が来ている。

2020-08-15 11面
뉴스스크랩하기
社会セクション一覧へ
「歴史の転換点」仁川上陸作戦から70年
狂乱の文在寅「生命尊重」に敬意を示す
文在寅政権 公安統治、ソウル都心が戒厳令
反文明勢力「労働党在日支部」 
中国共産党へ”NO” 世界同時行動
ブログ記事
ひみつきち
「トロッコ問題」問題
道徳と相対主義(哲学の現在6)
4.15総選挙の不正疑惑を徹底調査せよ!
中国の脅威
自由統一
著作権料の名目で北に送金
平壌を動かしているのは誰か
平壌の異変、権力構造に重大な変化
対北ビラ弾圧は利敵行為
南北関係を原点に戻す北の対米「正面突...


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません