ログイン 新規登録
最終更新日: 2020-08-10 19:12:58
Untitled Document
ホーム > ニュース > 社会
2020年07月15日 00:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
韓国スローフード探訪37 薬食同源は風土とともに
韓定食のデザートで味わったススプクミを市場やカフェで

 世界遺産の街で知られる慶州に初めて訪れたころ、夕食は韓定食だった。韓定食、宮廷韓定食の違いもわからない時期のこと。さまざまな料理が出る韓国料理のフルコースと勝手に解釈をしていたが、その時、初めてススプクミを食べた。
さまざまな料理に関心は抱いたのだが、デザート的な存在のススプクミがとても印象深かった。まさに「自然の風味そのもの」と思えた。「いつからあるのだろう」「どんなふうに作るのだろう。さほど難しくはなさそう」などなど、韓国の菓子文化に興味を持つきっかけともなった。
絶品スイーツ、ススプクミ
 小さな甘いお餅は二口ほどで食べ終えた。名前だけでも教えてもらおうと思い、店の方に聞くと「プクミ」と教えてくれた。メモをしていると女将さんらしい方がやってきて「ススプクミだよ。日本にもあると思うけど、ススというのは黍のこと。モチ米だけで作る時もあるけど、うちは黍とモチ米を使っていて。気に入った?」と言いかけて、店の奥から何やら持ってきた。「ホテルでおやつにして食べて。コーヒーにも合うから」と、包みを渡してくれた。驚きと嬉しさで、すっかり慶州ファンに。
それ以来、ソウルや釜山、全州の韓定食の店でもススプクミを味わう機会には恵まれたが、数年前からは身近な場所で楽しむことができるようになった。
ススプクミは黍と餅米を主な原料とした生地を使い、餃子の皮のような形にして油で焼き、そこに栗や皮を取り除いた小豆、ナツメなどで作った餡を入れ、半月形にした餅菓子のひとつ。昔から、中国と同じように韓国でも黍は五大穀物のひとつとされ、普段から食事やおやつに利用されてきた。また、胃腸の働きを高めたり、下痢や嘔吐を鎮めたりなど薬効性に優れているとされている。
ススプクミは韓定食の「デザート的存在」と自分流にジャンル分けをしていたのだが、この考えを数年前から「市場で食べられる」「カフェメニューでも」と修正した。それはソウルにある広蔵市場でのこと。「どこで食べようかな?」とあれこれ店を回っていると「もしやススプクミでは?」近づいてみるとやや素朴な色をしたススプグミだった。「市場で売っているんだ。それも出来立てが食べられる!」テンションはマックスに。早々、買ってみた。食べ歩きではススプグミに失礼と思い、椅子を借りて食べた。小豆餡のススプクミ。小豆のかすかな甘い香りと、ほんのりとした甘さを黍の素朴な味が包み込んでいる。これぞまさしく絶品スイーツ。この時ほど市場がおもしろい!と実感したことはない。さらに、驚きは地方都市でも…。
数々のドラマ撮影地で知られる江原道。中でも蕎麦の産地で名高い平昌・蓬坪で入ったカフェでのこと。本格的なドリップコーヒーが味わえると聞いてやってきたのだが、メニューにススプクミがあった。迷うことなく、コーヒーとススプクミを注文した。蕎麦の産地だから黍も採れるはず。あれこれ考えていると、韓国の友人が、製粉所を経営している方がやっている店で蕎麦粉を使ったメニューが評判だという。そして、蕎麦も黍も身体にいいということでライフスタイルに取り入れる人も多くなり、蕎麦や黍の栽培にも力が入っていることなどを教えてくれた。
なるほど。ここにも薬食同源の考えがあり、さらに地産地消が根づいているのだ。いいと思うことは即、実行するところがすごい。1個はとても小さなススプクミだが、その味わいはなかなかのもの。決して強い味ではないのだが印象深いものがある。市場や地方都市のカフェでもメニューに登場し、さまざまな場所で食べることができるようになってきた。いいものはやはり受け継がれるということだろう。
コロナ感染防止で韓国旅行もストップ。「旅行が可能になったら」と、その日を待ちわびながら、韓国食材を扱うスーパーまで散歩がてら歩き、食材を買い込んではススプクミもどきに挑戦している。

 新見寿美江 編集者。著書に『韓国陶磁器めぐり』『韓国食めぐり』(JTB刊)などがある。

2020-07-15 5面
뉴스스크랩하기
社会セクション一覧へ
中国共産党の横暴に立ち向かう
民主化勢力と人権運動家の素顔
文政権が強行する「公捜処」設置
米国が中共に宣戦布告
日本初 東京で「黒い傘運動」
ブログ記事
「トロッコ問題」問題
道徳と相対主義(哲学の現在6)
4.15総選挙の不正疑惑を徹底調査せよ!
中国の脅威
「俺はこういう人間だ」
自由統一
対北ビラ弾圧は利敵行為
南北関係を原点に戻す北の対米「正面突...
北の「崖っぷち戦術」ふたたび
北韓住民の希望を踏みにじる野蛮集団
対北ビラ禁止法巡り非難の声


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません