ログイン 新規登録
最終更新日: 2020-07-01 00:00:00
Untitled Document
ホーム > ニュース > 社会
2020年07月01日 00:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
編集余話

 韓国政府がユネスコに対し、世界文化遺産である『明治日本の産業革命遺産』の登録取り消しを求める文化体育観光部長官名義の書簡を送付した。日本ではこの措置に対し、冷ややかな見方が広がっている▼文在寅大統領の支持率は4月の総選挙で与党が圧勝して以降、上昇傾向にあった。しかし北韓による南北共同連絡事務所爆破事件により、支持率は下がっている。支持率下落と同時に切られるのが、いつもの「反日カード」である▼徴用工問題等をきっかけに、韓日関係は悪化した。半導体部品の輸出管理強化などで官製日本製品不買運動が起こり、日産自動車、デサント、オリンパス、GUなどの日本企業が韓国撤退を決めた。撤退の要因は不買運動だけではないだろうが、極めて残念だ▼国交正常化から55年が経つが、韓日はともにパートナーとして発展してきた。経済面での両国関係は、世界でも類を見ないWINWINの関係であった。韓国は日本の支援等を基に経済発展を遂げ、近年では韓国企業の世界進出に伴い、部品供給で潤う日本企業も少なくない▼民間交流に目を向ければ、コロナの影響でいまは自由に往来ができないが、韓国人にとって日本は身近な渡航先だ。一方で日本の若者も、韓国のポップカルチャーに親しんでいる▼国と国との関係は、負の歴史も含めて学び、対話と理解を深めることで発展していくものではないだろうか。文大統領の「親日清算」政策に惑わされることなく、両国国民は「未来志向」の関係を考えてほしい。

2020-07-01 1面
뉴스스크랩하기
社会セクション一覧へ
日本の「慰安婦」活動団体の実態
分断終息へ向かう韓半島
歴史捏造・洗脳工作を行う朝総連
国民主権を強奪する文在寅集団
対北ビラ禁止法巡り非難の声
ブログ記事
「トロッコ問題」問題
道徳と相対主義(哲学の現在6)
4.15総選挙の不正疑惑を徹底調査せよ!
中国の脅威
「俺はこういう人間だ」
自由統一
対北ビラ弾圧は利敵行為
南北関係を原点に戻す北の対米「正面突...
北の「崖っぷち戦術」ふたたび
北韓住民の希望を踏みにじる野蛮集団
対北ビラ禁止法巡り非難の声


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません